黒崎 千里

黒崎 千里

難波金融伝 ミナミの帝王(漫画)の登場人物。

概要

大阪・ミナミで独自にトイチの闇金を営んでいたが、返済を迫られたことを逆恨みした客の指図によりヤクザによってレイプされる。その経験から、ヤクザに頭を下げさせている存在である萬田銀次郎に弟子入りを決意し、銀次郎にとって初めての女性舎弟となる。銀次郎からは坂上竜一杉本達也といった先輩舎弟よりも評価されており、「自分の二代目と呼べるようになるのは千里しかいない」とまで言われるほどだったが、杉本達也と関係を持って「社内恋愛禁止」の掟に触れてしまい、破門となる。

関連人物・キャラクター

萬田銀次郎

大阪・ミナミでトイチ(利子が10日で1割)の闇金を営んでいる男性で、派手なシャツとスーツ、金縁メガネがトレードマーク。借金を返さない人間に対する取り立ては非常に厳しく、その法律知識や人脈を駆使して何が... 関連ページ:萬田銀次郎

登場作品

難波金融伝 ミナミの帝王

大阪・ミナミのチンピラ・坂上竜一はある日、自分の兄貴分がカタギである萬田銀次郎に頭を下げている様子を見る。銀次郎こそ、「ミナミの鬼」と呼ばれ恐れられているトイチ(利子が10日で1割)の闇金であった。金... 関連ページ:難波金融伝 ミナミの帝王

SHARE
EC
Amazon
logo