黒崎 沙夜子

まほらば(漫画)の登場人物。読みは「くろさき さよこ」。黒崎朝美とは親族関係にある。

  • 黒崎 沙夜子
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
まほらば(漫画)
正式名称
黒崎 沙夜子
ふりがな
くろさき さよこ

総合スレッド

黒崎 沙夜子(まほらば)の総合スレッド
2016.01.25 12:40

概要

鳴滝荘5号室の住人で、黒崎朝美の母。娘と共に、いつも貧乏暮らしをしている。無気力かつネガティブな性格で、少し嫌なことがあると自殺してみせようとする生粋のダメ人間。娘の朝美に対する愛情だけは本物だが、お嬢様育ちで生活能力皆無のため、家事や収入などは殆ど朝美頼りになっている。チェス・バイオリン・彫刻といった、生活に関係のない芸術方面には造詣が深い。

実家は大富豪だが、家族の反対を押し切って亡夫と駆け落ちし、両親と絶縁状態になってしまったため、夫が他界してから女手一つで朝美を育ててきた。

登場人物・キャラクター

鳴滝荘5号室の住人で、黒崎沙夜子の娘。母と共にいつも貧乏暮らしをしている。真面目かつ頑張り屋な性格で、気遣いもできるしっかり者。生活能力の無い母に代わり、食べられる雑草を摘んで来たり、ダンボール箱で家...

関連キーワード

『まほらば』に登場する架空のアパート。住所は東京都港区双葉台2-3-13。「ロ」の字型をした木造の平屋で、中庭には木々や池、畑などがある。炊事場・トイレ・浴室は共同。住人用の部屋は1~6号室まであり、...

登場作品

絵本作家を目指し、デザイン専門学校の絵本作家コースに通う主人公白鳥隆士は、通学時間を減らすために上京を決意。母親の従姉妹が営むアパート鳴滝荘に入居する。落ち着いて絵の勉強をするんだと意気込んだのも束の...