黒川 忍

JINGI 仁義(漫画)の登場人物。読みは「くろかわ しのぶ」。神林仁とはライバル関係。

  • 黒川 忍
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
JINGI 仁義(漫画)
正式名称
黒川 忍
ふりがな
くろかわ しのぶ

総合スレッド

黒川 忍(JINGI 仁義)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

墨田川会の2代目会長。初代会長だった父親の跡を継いだが、己の力量不足と神林仁の策謀により失脚する。後に黒川組として復帰するが、墨田川会の再編によって、トップに戻れないことを根に持ち、砂川明治を謀殺。引退していた元砂組構成員・畑佐に斬られ、死亡する。

登場人物・キャラクター

『JINGI 仁義』の主人公の1人。墨田川会系砂組所属の暴力団構成員。鉄砲玉にされた時に間違って八崎義郎を襲ってしまい、その件が縁になって一緒に行動するようになる。行動派で情に厚く、男気を発して身内を...

関連キーワード

『JINGI 仁義』の暴力団組織。東京都墨田区・隅田川周辺を縄張りとし、下部に神林仁が所属する砂組をはじめ、別当組、古沢組、流水会などがある。2代目会長の引退とともに、合議制へと移行。さらに神林仁が会...

登場作品

砂組の鉄砲玉神林仁は、元テロリストの八崎義郎を誤射したことをきっかけに行動を共にするようになる。そして2人でヤクザの世界で成り上がっていくことを決意する。金や女、義理、人情、策略とあらゆる手段を使い、...