黒川 真村

BIOMEGA(漫画)の登場人物。読みは「くろかわ まむら」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
BIOMEGA(漫画)
正式名称
黒川 真村
ふりがな
くろかわ まむら

総合スレッド

黒川 真村(BIOMEGA)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

東亜重工の男性研究員で、通称「黒川博士」。庚造一を始めとした合成人間の開発を主任していた。なお、合成人間の造一らや、AIのカノエ・フユらの母親役を担っていたのは黒川博士の娘であった。特別製の脳から生み出される力を利用した「弾体加速装置」の技術も把握しており、造一たちの装備にその技術が活用されている。

登場人物・キャラクター

東亜重工のエージェントとして、N5Sウイルスが蔓延した街の「浄化作戦」の支援のため派遣された男性。正体は東亜重工製の合成人間であり、共に育てられた女性型AI、カノエ・フユをパートナーに庚班(かのえはん...

関連キーワード

『BIOMEGA』に登場する組織。庚造一を始めとした合成人間たちをエージェントとして派遣した企業。火星へ探査船を送ったDRFの動きに対応し、社の命運を賭した大事業を行うために造一らを開発した。社名に表...

登場作品

かつて大規模なデータテロにより全世界のデジタル記録が消失し、文明が衰えていく中、そのデータの復旧事業を行う財団「DRF」が世界を牛耳るようになった未来の地球。西暦3005年、DRFは人類にとって7世紀...