黒木 博司

黒木 博司

特攻の島(漫画)の登場人物。読みは「くろき ひろし」。別称、黒木。

登場作品
特攻の島(漫画)
正式名称
黒木 博司
ふりがな
くろき ひろし
別称
黒木
関連商品
Amazon 楽天

概要

海軍大尉、後に少佐。仁科関夫とともに人間魚雷を創案、回天と名づける。当初は軍上層部に反対されたが、後に実用化が認められた。1944年9月、悪天候のなか樋口大尉の指導官として回天の訓練を強行。海底で遭難して動けなくなり、樋口大尉とともに窒息死した。死の直前まで艇内の様子を冷静に記録した遺書を残す。

同時代の実在人物・黒木博司がモデルになっている。

関連人物・キャラクター

仁科 関夫

海軍中尉、後に少佐。黒木博司とともに人間魚雷を創案、海軍に実用化を提言した。父親は師範学校の校長。尊敬する黒木に少しでも近づくため、回天の開発に没頭した。回天が持つ意味にこだわる渡辺裕三に、黒木との思... 関連ページ:仁科 関夫

登場作品

特攻の島

生きる意味を見つけられないまま予科練で過ごしていた渡辺裕三は、回天特攻隊の隊員として出撃。だが回天の故障により意に反して生還し、くすぶった日々を送る。やがて敗戦直前に企図された最後の総攻撃で、渡辺は再... 関連ページ:特攻の島

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
渡辺 裕三
仁科 関夫
板倉少佐
関口 政夫
豊増 清八
集団・組織
菊水隊
多聞隊
その他キーワード
伊53潜
logo