黒沢 心

黒沢 心

重版出来!(漫画)の主人公。読みは「くろさわ こころ」。別称、小熊。

登場作品
重版出来!(漫画)
正式名称
黒沢 心
ふりがな
くろさわ こころ
別称
小熊
関連商品
Amazon 楽天

概要

週刊バイブス」の新人編集者。日体々女子大学柔道部出身。オリンピックを目指していたが、怪我をしたため第2の夢である漫画編集者を志す。最終面接で変装した社長の久慈勝を投げ飛ばしたが、その際の一連の行動と見事な技を評価され合格した。小柄で元気かつ人懐こい雰囲気から、小熊と呼ばれる。先輩の五百旗頭から高畑一寸の担当を引き継ぐ。

また、同人誌即売会「コミック・バザール」の出張編集部で中田伯を見いだし担当になる。

関連人物・キャラクター

高畑 一寸

「週刊バイブス」に『ツノひめさま』を連載している漫画家。真面目だが女性に弱く、付き合っている相手の態度に一喜一憂し、なかなか仕事が手につかなくなる。新担当の黒沢心のことは、恋愛対象ではないが信頼できる人物と思っているようだ。

五百旗頭

「週刊バイブス」のベテラン編集者。黒沢心の教育係として彼女に仕事の基本を叩きこむ。眼鏡と無造作に結った髪が特徴で、生真面目かつクールだが面倒見はいい。現在は三蔵山龍、オーノヨシヒトと大塚シュートを担当している。結婚していたが、現在は独身。昔、牛露田獏のサブ担当だった。

東江 絹

大学の「黒百合まんが部」というサークルでBL漫画を描いていた。同人誌即売会「コミック・バザール」の「週刊バイブス」出張編集部に持ち込みを行い、黒沢心にスカウトされる。私生活でも悩みがあり、なかなか漫画家としてデビューできないことに焦りを感じている。

黒沢心が新入社員研修で世話になった女性の書店員。店内に自身が好きな仏像特集の書棚を作っている。漫画についてあらゆる面で詳しく、的確なアドバイスをくれるので黒沢も信頼を寄せている。

後田 アユ

牛露田獏の一人娘。母を心労で亡くしており、家族を不幸な境遇に追いやった父を憎んでいる。中学校でもいじめられており、心が荒んでいたが、黒沢心のサポートで立ち直っていく。芸能事務所にスカウトされるくらいの美少女だが、父親のこともあり夢物語を信じていない。

登場作品

重版出来!

柔道一直線だった女子大生・黒沢心は、就職活動の末、週刊漫画雑誌の新人編集者となった。彼女が接していく先輩編集者、漫画家、営業、書店員などは皆、立場は違えど漫画のために心血を注いでいた。出版に関わる人々... 関連ページ:重版出来!

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
久慈 勝
logo