黒洋 三平

マンモスフラワー(漫画)の登場人物。読みは「くろなだ さんぺい」。

  • 黒洋 三平
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
マンモスフラワー(漫画)
正式名称
黒洋 三平
ふりがな
くろなだ さんぺい

総合スレッド

黒洋 三平(マンモスフラワー)の総合スレッド
2016.01.25 12:44

概要

植物学の世界的権威で博士号をもつ男性。髭を生やした眼光の鋭い人物であり、マンモス・フラワーが増殖していった原因が、東京都のフケツさが、古代石炭紀の沼のフケツさと同じになったためと喝破する。首相の前で、東京都を清潔にすれば、自然とマンモス・フラワーは枯れると説いた。

登場人物・キャラクター

日本の首相。マンモス・フラワーが東京を埋め尽くしたため、富士山麓への首都移転へ同意を示す。植物学博士、黒洋三平の「東京都をセイケツにすれば、マンモス・フラワーは枯れる」という意見に対しては、これに同意...

登場作品

高度経済成長期、悪臭が漂い、蛆虫が溢れている東京の夢の島に、突如、巨大な植物が出現する。夢の島の臨時清掃員の少年、次郎吉は、埋め立てなどでごまかし、根本的に清潔にしない東京の不潔さが、この巨大植物が生...