黒羽 十兵衛

黒羽 十兵衛

ダンダラ新選組(漫画)の登場人物。読みは「くろば じゅうべえ」。

登場作品
ダンダラ新選組(漫画)
正式名称
黒羽 十兵衛
ふりがな
くろば じゅうべえ
関連商品
Amazon 楽天

概要

会津藩公認の新選組とは異なり、ヤクザの用心棒など無法者達を集めて私設で市中見回りを行っている黒羽組の頭首。水戸の出身で、同郷の芹沢鴨とは親しいため近藤勇も手が出せず、我が物顔で給金代わりに庄屋を商家を守るという名目で市中の大商人達から金を巻き上げている。新選組200名に対して黒羽組は35名ながら、芹沢鴨との密約でいずれ新選組を自分たちの支配下に置こうと目論んでいた。

軍師として迎えた学者の戸倉が長州藩の間者である事が分かると、五条の橋で待ち伏せ殺害しようとした。

関連人物・キャラクター

芹沢 鴨

モデルは芹沢鴨。新選組局長。扇子片手に土方歳三の稽古の様子を覗きにくる形で登場する。一目で神鳴千兵衛のとぼけた雰囲気の裏に隠された実力を見抜き、槍を持たせたら別人となり土方歳三よりも強いと試合を勧める... 関連ページ:芹沢 鴨

登場作品

ダンダラ新選組

幕末に実在した新選組の近藤勇土方歳三達と、架空の隊士神鳴千兵衛が、日々の厳しい任務や稽古の中で見せる生き様を通して、報われる事のない不器用な男の家族への想いや、言葉では表せない友情の深さを描いた時代ア... 関連ページ:ダンダラ新選組

SHARE
EC
Amazon
logo