黒羽 寧子

黒羽 寧子

極黒のブリュンヒルデ(漫画)の登場人物。読みは「くろは ねこ」。

登場作品
極黒のブリュンヒルデ(漫画)
正式名称
黒羽 寧子
ふりがな
くろは ねこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

村上良太と同じクラスに転校してきた少女。村上良太の死んだはずの幼なじみ、クロネコにそっくりな容姿をしている。実は橘佳奈とともに研究所の護送車から脱走した魔法使いで、遠隔から物体を破壊できる「破撃」の魔法を使える。巨大な岩を破壊できるほど強力だが、細かい調整はできない。

また、強力な魔法を使いすぎると記憶の一部が欠落してしまう。外界と隔絶された研究所で10年間実験台にされていたため、教育を受ける機会がなく、九九もわからず、一般常識にも疎い。ただし、頭脳は明晰である。精神的にも未発達で、村上良太に好意を抱いているが、自覚はない。普段は冷静だが、村上良太に関することでは時に感情を爆発させる。

登場作品

極黒のブリュンヒルデ

自分の不注意により幼なじみの少女クロネコを事故で死なせてしまった村上良太は、事故から10年後の高校2年生になっても贖罪の意識に囚われていた。ある日、村上のクラスに、転校生の少女、黒羽寧子がやってくる。... 関連ページ:極黒のブリュンヒルデ

SHARE
EC
Amazon
logo