黒羽 盗一

まじっく快斗(漫画)の登場人物。読みは「くろば とういち」。別称、怪盗キッド【初代】。黒羽快斗とは親族関係にある。

  • 黒羽 盗一
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
まじっく快斗(漫画)
正式名称
黒羽 盗一
ふりがな
くろば とういち
別称
怪盗キッド【初代】

総合スレッド

黒羽 盗一(まじっく快斗)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

故人。世界的に有名だったマジシャン。黒羽快斗の父親で、初代怪盗キッド。八年前に行った脱出マジックの失敗で事故死している。しかし、その事故は対立していた謎の組織により仕組まれたものだった。家の中に時限式で扉が開く部屋を設置しており、成長した快斗怪盗キッドの衣装と伝言を残していた。

いかなる時もポーカーフェイスを崩さないことを信条とし、その心がけは快斗へも引き継がれている。

登場人物・キャラクター

怪盗キッド(二代目)の正体。普段は江古田高校に通う二年生。ある日、父親の黒羽盗一が残した秘密の部屋の存在に気づき、彼の正体が大泥棒・怪盗キッドだったことを知る。そして怪盗キッドの衣装を受け継いで二代目...

関連キーワード

『まじっく快斗』に登場する集団。あの方と呼ばれる人物を中心に、多くの人員と数個のアジトを抱えている巨大組織。八年前に初代怪盗キッド黒羽盗一を殺害しており、黒羽快斗にとって父の仇。あの方のために、不老不...

登場作品

手先が器用でマジシャンに憧れる高校生・黒羽快斗はある日、亡き父黒羽盗一が彼の死から八年後に開くように設定した秘密の部屋を発見する。中には快斗への伝言と世界的大泥棒・怪盗キッドの衣装が残されていた。父親...