黒脛巾 山彦

銀牙伝説WEEDオリオン(漫画)の登場人物。読みは「くろはばき やまびこ」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
銀牙伝説WEEDオリオン(漫画)
正式名称
黒脛巾 山彦
ふりがな
くろはばき やまびこ

総合スレッド

黒脛巾 山彦(銀牙伝説WEEDオリオン)の総合スレッド
2016.07.11 19:04

概要

『銀牙伝説WEEDオリオン』に登場するオス犬。オリオンと年の近い幼犬で、東北の伊賀忍犬集団、黒脛巾組のリーダーであった黒脛巾輝宗は父、黒脛巾政宗は兄。勇敢さと寛容さを兼ね備えており、黒脛巾輝宗から後継者として考えられていたが、それが原因で兄の黒脛巾政宗に命を狙われる。そのため、黒脛巾輝宗によって四国へと預けられていた。

オリオンとの出会いを経て奥羽軍に参加する。四国訛りが特徴。

登場作品

犬たちの楽園である奥羽山脈二子峠。犬社会にその名を轟かす伝説の軍団「奥羽軍」の三代目総大将であるウィードは、息子のオリオン、シリウス、リゲルらと平和な日々を過ごしていた。しかし、突然の火山活動によって...