黒衣 鯖人

黒衣 鯖人

無限の住人(漫画)の登場人物。読みは「くろい さばと」。浅野 凜とはライバル関係。

登場作品
無限の住人(漫画)
正式名称
黒衣 鯖人
ふりがな
くろい さばと
関連商品
Amazon 楽天

概要

逸刀流に所属する剣士の男性。逸刀流には天津影久の幼少期から所属する古株。鎧兜を着込み、両肩に布で覆われた大きなこぶのような不自然なものを背負っている。容姿からは年齢を判別しづらいが、兜の下は頭部全体に大きな傷がいくつもあるスキンヘッドをしている。倒錯した性的嗜好を持ち、気に入った女性の頭部を剥製にし、自分の身体に直接縫い付ける形で保存しており、これが両肩のこぶの正体である。

布で隠された右肩にはかつての妻、左肩には浅野凜の母親である浅野時の頭部が縫い付けられている。凜のことも気に入っており、凜の14歳の誕生日から2年間ずっとラブレターを送り続けている。

関連人物・キャラクター

浅野 凜

剣道道場「無天一流・浅野道場」の一人娘。年齢は16歳。前髪を目の上で切り、胸まで伸ばしたロングヘアを2本の三つ編みにして、毛先を白い輪っかの髪飾りでまとめている。14歳の誕生日に、父親の浅野虎厳と母の... 関連ページ:浅野 凜

関連キーワード

逸刀流

50年ほど前、剣道道場「無天一流・浅野道場」を破門になった天津三郎が興した流派。2代目である天津影久が流派を継いで以降、「国中の剣という剣を滅ぼし、あらゆる流派の垣を取り除いてみせる」という願いのもと... 関連ページ:逸刀流

登場作品

無限の住人

作品誕生のいきさつ沙村広明はコミックス最終巻である第30巻のあとがきで、本作『無限の住人』誕生のいきさつを語っている。もともと、沙村広明は学生時代、日本史も世界史も好きではなかった。しかし大学時代に目... 関連ページ:無限の住人

SHARE
EC
Amazon
logo