黒賀村

からくりサーカス(漫画)に登場する村。読みは「くろがむら」。

  • 黒賀村
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
からくりサーカス(漫画)
正式名称
黒賀村
ふりがな
くろがむら

総合スレッド

黒賀村(からくりサーカス)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

奈良県内に存在し、古くから人形作りが盛んで、伝統技能として人形操りが現代にも伝えられている。毎年大晦日には、村の子どもたちが人形繰りの技量を競い合う人形相撲という行事が行われる。白金の野望を知った才賀勝が、エレオノールを守る力を得る修行のために訪れ、阿紫花英良の実家である阿紫花家に滞在。

勝は人形相撲にも参加した。黒賀村出身で、人形繰りの技術を裏稼業に用いたものは黒賀の者として知られるが、普通の村民たちからは軽蔑されている。才賀正二とも関わりが深く、アンジェリーナエレオノールを出産する際には里帰り先となった。襲撃してきた自動人形との戦闘でアンジェリーナが死亡し、エレオノールを守ろうとしたフランシーヌ人形の消滅した地でもある。

登場作品

才賀勝はたった二人で生きてきた母親を病気で失うと、初めて父親が世界的大企業・サイガの社長だったことを知る。才賀家に引き取られたものの、愛人の子ということで学校でも家庭でも壮絶ないじめを受ける勝だったが...