黒部 重倉

黒部 重倉

少年守護神(漫画)の作品登場人物。読みは「くろべ しげくら」。別称、重爺。

登場作品
少年守護神(漫画)
正式名称
黒部 重倉
ふりがな
くろべ しげくら
別称
重爺
関連商品
Amazon 楽天

概要

織部お庭番の男性。もともとは織部の精鋭部隊に所属していたが、すでにかなりの老齢。一見すると頼りない老人だが、過去に「守護神狩り」として配属されていた経験を持ち、守護神に対しては並々ならぬ敵対心を抱いている。そのため、守護神という言葉を聞くと一時的に若返り、「守護神死すべし」と絶叫しながら見境なく大暴れする。のちに笨矩珍源斎の良きライバルとなる。

登場作品

少年守護神

合戦が絶えない戦国の世を舞台に、最強の守護神に憧れる少年・火野大々が活躍する姿を、生き生きとしたタッチで描いた和風ファンタジー作品。「週刊少年ジャンプ」の平成16年17号から28号にかけて掲載された。 関連ページ:少年守護神

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
火野 大々
廬遮那
堊羅総十兵衛龍秋
紀ノ屋 堂治
笨矩 珍源斎
父親
柴 犬千代
その他キーワード
logo