龍座の紫龍

龍座の紫龍

聖闘士星矢(テレビアニメ)の登場人物。読みは「どらごんのしりゅう」。

登場作品
聖闘士星矢(テレビアニメ)
正式名称
龍座の紫龍
ふりがな
どらごんのしりゅう
関連商品
Amazon 楽天

概要

龍座を守護星座に持つ青銅聖闘士。幼い頃にグラード財団に引き取られた後、聖闘士になるため中国の廬山五老峰(ろざんごろうほう)に送り込まれる。その後、黄金聖闘士、天秤座の童虎(老師)の指導を受けて龍座の青銅聖闘士となる。

誠実かつ正義感に溢れた少年で、優しく誰よりも義を重んずる性格。また自己犠牲の精神も持ち、信じる友のためなら命を差し出すことも厭わない。

聖闘士としての実力は高く、最強の硬さを誇るドラゴンの盾に加え、一撃必殺の威力を誇る廬山昇龍覇(ろざんしょうりゅうは)を持つなど、攻守にバランスの取れた聖闘士である。

必殺技は廬山昇龍覇(ろざんしょうりゅうは)、廬山龍飛翔(ろざんりゅうひしょう)、廬山亢龍覇(ろざんこうりゅうは)など。

登場作品

聖闘士星矢

この世に邪悪がはびこるとき、必ずや現れるという希望の闘士「聖闘士(セイント)」となった主人公の星矢は、ライバルや強敵と戦うたびに聖闘士の自覚に目覚めて成長していく。時には傷付き、時には苦悩しながらも、... 関連ページ:聖闘士星矢

SHARE
EC
Amazon
logo