龍座の紫龍

聖闘士星矢 冥王ハーデスエリシオン編(テレビアニメ)の登場人物。読みは「どらごんのしりゅう」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
聖闘士星矢 冥王ハーデスエリシオン編(テレビアニメ)
正式名称
龍座の紫龍
ふりがな
どらごんのしりゅう

総合スレッド

龍座の紫龍(聖闘士星矢 冥王ハーデスエリシオン編)の総合スレッド
2016.03.22 15:51

概要

龍座を守護星座に持つ青銅聖闘士。12人の黄金聖闘士が破壊した嘆きの壁を抜け、その先にある異次元までも抜けてついにエリシオンに侵入する。そこでタナトスヒュプノスと対峙、そして冥王ハーデスとも対峙し、最後の戦いに挑む。

必殺技は廬山昇龍覇(ろざんしょうりゅうは)、廬山龍飛翔(ろざんりゅうひしょう)、廬山亢龍覇(ろざんこうりゅうは)、廬山百龍覇(ろざんひゃくりゅうは)など。

登場作品

神々が住む極楽浄土と言われるエリシオンに到達した星矢たちだったが、そこには冥王ハーデスの側近であるヒュプノスとタナトスが待ち構えていた。正真正銘の神々である2人を前に、星矢たちの攻撃は一切通用せず、ア...