101独立空挺団

101独立空挺団

特殊空挺部隊雷神(漫画)に登場する組織。

登場作品
特殊空挺部隊雷神(漫画)
正式名称
101独立空挺団
関連商品
Amazon 楽天

概要

大日本帝国海軍が日独共同作戦のために結成した特殊部隊で、港や基地を守備する陸戦隊各隊を中心に、さらに艦艇乗組員、航空隊などから先鋭を選抜、1万人の将兵を訓練し、弱兵を落として残った先兵で構成されている。空挺部隊では不意を突いて真っ先に敵地へ降下・占領をするため激しい戦闘が求められ、数多くの犠牲者が出る。

第一~四大隊にはそれぞれ水神、雷神、冥府、魔道という呼称がある。

登場作品

特殊空挺部隊雷神

1941年メキシコシティー郊外ソチミルコの船上で、大日本帝国海軍の連合艦隊司令長官・山本五十六が腹心の鉢乃木少佐を連れ、ドイツ軍アドルフ・ヒットラー総統に選ばれたスコルツェニィ大尉と秘密の会合を行った... 関連ページ:特殊空挺部隊雷神

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
特殊空挺部隊雷神
logo