2月の黎明号

2月の黎明号

ぼくらのよあけ(漫画)の登場人物。読みは「にがつのれいめいごう」。

登場作品
ぼくらのよあけ(漫画)
正式名称
2月の黎明号
ふりがな
にがつのれいめいごう
関連商品
Amazon 楽天

概要

『ぼくらのよあけ』に登場する惑星探査機、およびその人工知能。ナナコを介して悠真に語りかけてきた、謎に包まれた存在。その正体は、地球から遥か遠くの宇宙に存在する、水の惑星虹の根からやってきた惑星探査機。28年前、地球に不時着するところを人工知能SHⅢに助けられ、無事地球に降りることができた。

28年前にコアがバラバラになってからは、阿佐ヶ谷団地の屋上で休止状態となっていたが、ナナコが3つ目のコアの役割を果たしたため、再び起動した。形状は球型、棒型、ドーナツ型と様々で、特に定まってはおらず、現在は団地の一棟そのものが二月の黎明号そのものとなっている。電子機器のほか、水を通して意思疎通することが可能で、悠真達に虹の根の風景を体験させた。

母星に帰ることを願っている。

関連人物・キャラクター

沢渡 悠真

本作の主人公で短い黒髪の男の子。杉二小に通う小学4年生で、阿佐ヶ谷住宅に住んでいる。学校の勉強は苦手だが、こと宇宙の話になると、小学生とは思えないほど高度な知識を披露する。宇宙が大好きで、宇宙の為なら... 関連ページ:沢渡 悠真

関連キーワード

虹の根

『ぼくらのよあけ』に登場する星。惑星探査機「二月の黎明号」の故郷である。地球とは違った形で生命が発達し、水を媒介にして意思疎通を行う。二月の黎明号を初めとして、非常に優れた技術を有している星である。虹... 関連ページ:虹の根

登場作品

ぼくらのよあけ

人工知能の発達した2038年の日本を舞台に、宇宙に憧れる少年少女と、遥か遠くの宇宙からやって来た人工知能のふれあいを描く、近未来ジュナイブルSFストーリー。 関連ページ:ぼくらのよあけ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
沢渡 悠真
ナナコ
SHⅢ
河合 花香
オートボット
場所
虹の根
その他キーワード
logo