23

23

犬神(漫画)の登場人物。読みは「にじゅうさん」。

登場作品
犬神(漫画)
正式名称
23
ふりがな
にじゅうさん
関連商品
Amazon 楽天

概要

ニホンオオカミによく似た大型犬で、左耳に数字の「23」の盛り上がりがある。名前はそこから島崎史樹が付けたもの。成犬の状態以前の記憶はなく、頭の奥から聞こえた「人間を見ろ」という声に従って山奥から人里へと降りてきた犬神史樹と出会って心を通じ合わせ、人間を信じようとする犬神となった。

また、モニター越しに23の姿を見た倉田社長は、「すべてを見通す」ような鋭い眼力を「まるで神の目そのものだ」と評している。言語を理解する知能を有し、史樹に日本語を学ぶだけでなく、自ら読書も行って「本読むのおもしろい!」と興奮した様子を見せるほど。さらに史樹の作った詩の賞賛もしている。運動能力、戦闘力、再生能力が高く、体表から突き出した刺や刃で戦う。

主人公の史樹に対し、23はその相棒(バディ)役であるだけでなく、『犬神』におけるアクション面での主役だと言える。なお、犬神同士や、一部の犬とではテレパシーで意思疎通ができる。一人称は「私」で、史樹を「史樹」と呼ぶ。

関連人物・キャラクター

島崎史樹

宮沢賢治の詩を愛読し、詩を作ることを生き甲斐にする少年。城南高等学校普通科3年A組。ヘルマン・ヘッセの「詩人になりたい。さもなくば死にたい」を引用するのが口癖の、厭世的な少年であったが、「23」と名付... 関連ページ:島崎史樹

関連キーワード

城南高等学校

主人公である島崎史樹が通う共学の高校。学生服はブレザー。成績が落ちた史樹を叱咤した際、気の抜けた返事をしたという理由で体罰を振るったような暴力教師も存在する。なお、生徒の生活圏は地図上の日本の長野県内... 関連ページ:城南高等学校

犬神

『犬神』に登場する用語。23細胞の宿主であり、山中から大型犬の姿で人里に現れる。犬神には「23」と「ゼロ」の他に「擬態タイプ」と呼ばれるエイトが登場。犬神とは常世国の使いであり、日本各地に散在する犬神... 関連ページ:犬神

登場作品

犬神

宮沢賢治の詩を愛する主人公、島崎史樹は秘密基地にしていた廃工場の中で、本を読んで聞かせるようにせがむ不思議な犬と出会い、心を通わせる。「23」と名付けられたその犬は、23細胞という特殊な細胞の宿主であ... 関連ページ:犬神

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
島崎 史樹
原田 美伽
菱美 由梨子
桐生
伊達
吉川
ゼロ
エイト
ラッキー
集団・組織
倉田製薬
城南高等学校
その他キーワード
犬神
23細胞
logo