28人連続殺人事件

秘密 —トップ・シークレット—(漫画)に登場する架空の犯罪。読みは「にじゅうはちにんれんぞくさつがいじけん」。

  • 28人連続殺人事件
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
秘密—トップ・シークレット—(漫画)
正式名称
28人連続殺人事件
ふりがな
にじゅうはちにんれんぞくさつじんじけん

総合スレッド

28人連続殺人事件(秘密—トップ・シークレット—)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

「秘密 —トップ・シークレット—2001」に登場する架空の犯罪。少年ばかり28人が、残酷な手口で殺された事件で、貝沼清孝によって引き起こされた。通称「貝沼事件」や「28人殺し」などと呼ばれる。

あまりの異常性により、MRI捜査で貝沼清孝の脳内映像を見た捜査員5人のうち、2人が自殺、鈴木克洋は錯乱の末に死亡、滝沢幹生は長期入院を余儀なくされており、薪剛以外の4人が科学警察研究所法医第九研究室(「第九」)からいなくなる原因となった。薪剛のトラウマの1つにもなっている。

登場作品

世界観タイトルの「秘密」は個人が「墓まで持っていく秘密」を意味している。この「秘密」は今までは決して暴かれることがなく、本人の死亡と共に永遠の謎となるはずだった。ところが、毎日自分が頭の中で思い描く、...