• HUNTER×HUNTER (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • 4次元マンション

4次元マンション

4次元マンション

HUNTER×HUNTER(漫画)、キメラ=アント討伐隊のノヴの念能力。読みは「はいどあんどしーく」。

登場作品
HUNTER×HUNTER(漫画)
正式名称
4次元マンション
ふりがな
はいどあんどしーく
関連商品
Amazon 楽天

概要

念で創りだしたマンションに、物を転送することができる。マンションは全21室で、そのうち1室は物専用ロッカールームとなっている。手をかざした場所にマンションの1室に通じる穴を開け、そこから物を転送させる。マンションから出るには部屋の扉から出るしか方法がないが、その扉は入ってきた場所と繋がっている。

ノヴだけがマスターキーを持っており、どの穴とも繋げることができるため、複数の場所への通り道を作ることが可能になる。

登場作品

HUNTER×HUNTER

世界観主人公の少年・ゴン=フリークスが、生まれてから一度も姿を見たことがない父親・ジン=フリークスと会うために、父と同じくプロのハンターとなり、様々な困難に立ち向かいながら仲間とともに父との再会に近づ... 関連ページ:HUNTER×HUNTER

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo