601号室

601号室

おたんこナース(漫画)に登場する病室。読みは「ろっぴゃくいちごうしつ」。

登場作品
おたんこナース(漫画)
正式名称
601号室
ふりがな
ろっぴゃくいちごうしつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

601号室で死亡した患者が続いたため、「六〇一号室に入ると生きて出られない」という噂が流れ、恐れられる。自分の杖を探しに、亡霊となって登場する大森(もともと左足が悪く、癌で亡くなった)や噂を流した張本人で東京K病院の守衛をしている鮫島信夫が急性心筋梗塞で入室した。

登場作品

おたんこナース

東京K病院に勤務し始めた新米ナース似鳥ユキエは有能な看護婦になるべく日々奮闘するが、気が強いため患者とぶつかる事が多く、トラブルばかり起こす。そのため先輩たちがフォローする事になり、きつく指導される。... 関連ページ:おたんこナース

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo