619号室

619号室

おたんこナース(漫画)に登場する病室。

登場作品
おたんこナース(漫画)
正式名称
619号室
ふりがな
ろっぴゃくじゅうろくごうしつ
関連商品
Amazon 楽天

概要

主人公似鳥ユキエが担当した患者が多く使用した。下町の畳職人で糖尿病の本間、銀行勤めの好青年で腎疾患の山村、狭心症または心筋梗塞の疑いで入院した小島、慢性肝炎で入退院を繰り返している27歳の区役所職員柳田、脳出血で左半身マヒと軽度の言語障害のリハビリで入院した76歳の山田欣治、肺癌が骨に転移した浅草の鳶職人坂田、直腸癌でストーマ(人口肛門)が造設された46歳の地下鉄職員笹目五郎、電気メーカー勤務で社会人ラグビーの選手灰田が胃潰瘍で入院した際に使用した。

柳田はしょっちゅうベッドを抜け出し、院内で女性をナンパするため行方不明になるため似鳥ユキエたちナースをやきもきさせた。

登場作品

おたんこナース

東京K病院の新人ナース似鳥ユキエが、失敗を繰り返しながらも様々なタイプの患者に向き合い、奮闘する姿を描く。似鳥ユキエを厳しく指導する先輩ナースたち、婦長や医師、患者たちに見守られ、成長していく。 関連ページ:おたんこナース

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
おたんこナース
logo