• ジパング (漫画)
  • 登場アイテム
  • DDH-182 みらい

DDH-182 みらい

DDH-182 みらい

ジパング(漫画)に登場する架空のイージス艦。

登場作品
ジパング(漫画)
正式名称
DDH-182 みらい
関連商品
Amazon 楽天

概要

海上自衛隊が誇る第2世代のイージス護衛艦で、こんごう型を範としつつ対潜ヘリコプターの搭載を念頭に設計された。フェーズド・アレイ・レーダーをはじめとする最先端技術を惜しみなくつぎ込んだハイテク艦だが、周辺国や国内情勢への配慮から、満載排水量は1万t以内に抑えられている。『ジパング』作中では太平洋戦争の時代にタイムスリップし、クルー達の家ともいうべき唯一のより所として、重要な役割を果たす。

最新のレーダーやミサイル兵器により同時代の戦艦とは一線を画す圧倒的な戦闘力を発揮する一方、現代戦では近距離での艦隊戦を想定されていないことから装甲は薄く、ミサイルの使用を制限される場面では苦戦を余儀なくされた。

みらいの他に、DDH-01「ゆきなみ」、DDH-02「あすか」という同型艦も存在する。

登場作品

ジパング

海上自衛隊の誇る最新鋭のイージス艦みらいは、新日米ガイドラインによる海外派遣に向かう途中、突如巻き起こった嵐に巻き込まれて落雷を受け、ミッドウェー海戦直前の太平洋戦争の時代へとタイムスリップする。目の... 関連ページ:ジパング

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ジパング
logo