DOLL

DOLL

弁護士のくず(漫画)でとりあげた案件。読みは「どーる」。

登場作品
弁護士のくず(漫画)
正式名称
DOLL
ふりがな
どーる
関連商品
Amazon 楽天

概要

自研女子高校(じけんじょしこうこう)の日本史教師比久毬夫(ひぐまりお)が交通事故に遭う。しかし、入院した彼の自宅には同校の生徒人形若菜が死亡しており、室内からは大量の女性用下着と衣裳が発見された。九頭元人は、依頼を受けた元白石誠法律事務所所属の後輩から強引にもぎ取り、不利な状況証拠がそろった事件の弁護を引き受ける。

比久がラブドール愛好家だったことが判明して、情欲の対象を人形から人間に変えたと推理したマスコミは九頭元人に猛烈なバッシングをしかけるが、九頭元人はまったく気にせず独自の調査を続ける。

登場作品

弁護士のくず

人権派弁護士として知られる白石誠に憧れて、彼の経営する弁護士事務所に入所した新人弁護士武田真実は、いきなり九頭元人という弁護士と2人で案件に取り組むよう指示される。傍若無人で口も態度も最悪、文字通りの... 関連ページ:弁護士のくず

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
弁護士のくず
logo