Dr.マシリト

Dr.マシリト

Dr.スランプ(漫画)の登場人物。読みは「どくたーましりと」。

登場作品
Dr.スランプ(漫画)
正式名称
Dr.マシリト
ふりがな
どくたーましりと
関連商品
Amazon 楽天

概要

世界征服を企む悪の科学者で、その第一歩として則巻アラレを自分が開発したロボット・キャラメルマンシリーズで倒そうとする。オボッチャマンの生みの親。則巻千兵衛とは顔見知りのようで、千兵衛を「落ちこぼれの科学者」と呼び、また千兵衛もマシリトを「ムッツリスケベの天才科学者」と呼んでいた。

モデルは鳥山明の担当編集者だった鳥嶋和彦。そのため口癖のひとつに「ボツ!」がある。

関連人物・キャラクター

則巻 アラレ

則巻千兵衛が開発した少女型のアンドロイド。アンドロイドであることは周囲には秘密で、対外的には千兵衛の年の離れた妹ということになっている。しかし本人は秘密という自覚が少なく、頭部を外したり、体当たりでパ... 関連ページ:則巻 アラレ

鳥山 明

『Dr.スランプ』の登場人物で作者。ロボットのような外見をしていることが多いが、初期には鳥人間のような姿や、普通の人間の姿で描かれていたこともある。ストーリーのネタを探すため10年後のペンギン村へ行ったり、優勝者の願いをかなえる缶蹴り大会を開催するなど、登場人物の1人としてストーリーに介入。

登場作品

Dr.スランプ

アンドロイドの女の子則巻アラレと、ペンギン村の個性的な面々が巻き起こす大騒動を描いたコメディ漫画。鳥山明の出世作で、単行本の初回発行部数は発売当時、日本最高を記録した。「んちゃ」「キーン」「ほよよ」な... 関連ページ:Dr.スランプ

SHARE
EC
Amazon
logo