Eカード

賭博黙示録カイジ(漫画)に登場するギャンブル。読みは「いーかーど」。

  • Eカード
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
賭博黙示録カイジ(漫画)
正式名称
Eカード
ふりがな
いーかーど

総合スレッド

Eカード(賭博黙示録カイジ)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

2人対戦用のカードゲームであり、「皇帝」(1枚)、「市民」(8枚、各4枚セットで1枚ずつ微妙に絵柄が異なる)、「奴隷」(1枚)の3種類・計10枚のカードを使用する。プレイヤーは皇帝側、奴隷側に分かれ、皇帝側は皇帝のカード1枚と市民のカード4枚を、奴隷側は奴隷のカード1枚と市民のカードを4枚持ちゲームスタートとなる。

これらのカードにはジャンケン同様三すくみの関係があり、5枚のカードを出し終えた時点で勝利数が多いプレイヤーが勝ちである。それぞれのプレイヤーは先手後手の順に分かれカードを裏向きに伏せて出すことになる。そのため、後手のプレイヤーは先手の顔色を窺って何のカードを出したかを予測することも可能となる。

登場作品

1996年2月、自堕落な生活を送っていた主人公の伊藤開司(通称・カイジ)は、友人の保証人になっていたことから多額の借金を背負うことになる。返済のため、遠藤勇次にいわれるままギャンブル船エスポワールに乗...