Everything 超 OK

Everything 超 OK

鋼鉄の華っ柱(漫画)に登場する企業。読みは「えぶりしんぐちょうおーけー」。

登場作品
鋼鉄の華っ柱(漫画)
正式名称
Everything 超 OK
ふりがな
えぶりしんぐちょうおーけー
関連商品
Amazon 楽天

概要

御前崎グループが倒産し無一文になった御前崎真道が、佳賀夏野を伴って就職する。便利屋の看板を掲げているが実態は悪徳企業で、社長の命令のもとで脅迫や詐欺などの不法行為を用いて荒稼ぎしていた。ある一人暮らしの老人の家で社長が手抜き工事をでっちあげてリフォーム詐欺を行おうとしたとき、家に対する思いを聞いた夏野は社長に逆らって真相を暴露。

しかし証拠がなかったため、夏野が嘘をついていることにされかけてしまう。そんなところに真道が駆け付け、でっちあげの現場を撮影した写真を提示。これによって夏野が正しかったことが明らかになる。しかし真道の示した証拠写真は真道がでっちあげたものだった。

そんなことを知る由もない社長が老人からの訴訟や警察の介入を恐れていたところに、真道に意を含められた古川が来訪。30万3円という価格で会社を買収したいと申し出る。最初は渋る社長だったが、現金や口座資産は持って行って構わないという条件を聞きあっさり売却。対外的には古川が社長に就任するが、実質的な経営者は真道

社員たちは当初は真道に反感を抱くが真道のさまざまな演出によって掌握され、悪徳企業のときとは打って変わって懸命に働くようになる。もとは誠質屋という名称だったが、真道による買収劇ののちしばらくしてEverything 超 OKと社名が改められた。

登場作品

鋼鉄の華っ柱

御前崎真道は、日本有数の富豪の御曹司。しかも頭脳明晰・スポーツ万能・眉目秀麗と非の打ち所のない男だった。女性からは憧れの視線を、男性から嫉妬の炎を、一身に受けつつも一切動じることなく常に紳士として振る... 関連ページ:鋼鉄の華っ柱

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo