• BIOMEGA (漫画)
  • 登場アイテム
  • HDC-08B-3

HDC-08B-3

HDC-08B-3

BIOMEGA(漫画)に登場する架空の乗り物。

登場作品
BIOMEGA(漫画)
正式名称
HDC-08B-3
関連商品
Amazon 楽天

概要

庚造一が愛騎とする合成人間用大型二輪車で、「重二輪HDC-08B-3」と呼ばれる(HDCは「Heavy Dual Coil」の略)。東亜重工製。車体全高にほぼ匹敵する巨大なタイヤと漆黒のボディが特徴。最大速度は時速720kmを超え、固定武装として前輪部に荷電粒子砲2門が備え付けられている。

垂直面を走行することも可能。造一のパートナーとしてカノエ・フユという女性型AIを搭載、様々なセンサー機能を有し、造一をナビゲートする。また、高威力の拳銃型弾体加速装置、伸縮展開式のハンドアックス、そして4000XLという高威力の大型ライフル型弾体加速装置などを造一の武器として内蔵する。

通常時の稼働は「重液」と呼ばれる燃料を用いるが、緊急時には車体の一部を燃料としたり、内部電力で稼働したりもできる。なお、造一たちの庚班とは別に、丁班や壬班も(細部の仕様の異なる)同種の重二輪を与えられている。

関連キーワード

東亜重工

『BIOMEGA』に登場する組織。庚造一を始めとした合成人間たちをエージェントとして派遣した企業。火星へ探査船を送ったDRFの動きに対応し、社の命運を賭した大事業を行うために造一らを開発した。社名に表... 関連ページ:東亜重工

登場作品

BIOMEGA

かつて大規模なデータテロにより全世界のデジタル記録が消失し、文明が衰えていく中、そのデータの復旧事業を行う財団「DRF」が世界を牛耳るようになった未来の地球。西暦3005年、DRFは人類にとって7世紀... 関連ページ:BIOMEGA

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連キーワード
東亜重工
登場作品
BIOMEGA
logo