HENTAI KAMEN S(ヘンタイカメン セカンド)

紅優高校の拳法部へ新たに加入した少女、花神かぐやを巡る、変態仮面と暴行犯のバトルを描く。『究極!! 変態仮面』実写映画版の公開を記念して書き下ろされた読み切り作品。

  • 楽天
  • Amazon
正式名称
HENTAI KAMEN S(ヘンタイカメン セカンド)
作者
ジャンル
ギャグ、コメディ一般
 
バトル

総合スレッド

HENTAI KAMEN S(ヘンタイカメン セカンド)(漫画)の総合スレッド
2016.07.27 13:23

新着関連スレッド

変態仮面(HENTAI KAMEN S(ヘンタイカメン セカンド))の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 13:24
色丞 狂介(HENTAI KAMEN S(ヘンタイカメン セカンド))の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.07.27 13:24

新着関連スレッドもっとみる

概要

匂いに敏感な少女花神かぐやは、偶然にも変態仮面が駅前殺傷事件の犯人を成敗する場に居合わせ、その際に鼻についた変態仮面の匂いに惚れてしまう。翌日、紅優高校で、変態仮面と同じ匂いを狂介に感じ、なし崩し的に彼の所属する拳法部のマネージャーとして体験入部する。その夜佐ノ湯に向かったかぐやだが、帰り道で暴行犯に拉致されてしまう。

彼女の荷物が道に散らばっているところを発見した狂介は、落ちていたパンツを被り変態仮面に変身。かぐやの救出に向かうのだった。

登場人物・キャラクター

主人公
紅優高校の拳法部に所属する高校二年生。父親譲りの正義漢で、曲がったことを許せない性格。変態仮面と同じ匂いがするという理由で近づいてきた花神かぐやと知り合い、お互いに好意を抱く。後に彼女が拉致される現場...
主人公
狂介がパンティを被ったことにより、彼に流れる変態の血が覚醒した姿。知り合いの前では変身しないため正体は知られていない。市民の安全と平和のために、駅前殺傷事件の犯人や暴行犯などの悪漢に変態的な制裁を加え...
狂介の母。ブティックを経営する傍ら、夜はSMクラブでアルバイトをしている。そのため、鞭やロウソクの扱いに長けており、そのテクニックは息子が変身する変態仮面に受け継がれている。狂介が食べ物を喉に詰まらせ...
狂介の父親だが、現在は故人。生前は正義感溢れる警察官で、ある事件で訪れたSMクラブで魔喜と出会い、恋愛結婚をした過去を持つ。好みの香水があるらしく、現在でも魔喜が好んでつけているのだが、狂介には不評。
静岡から引っ越してきた、紅優高校の新入生。匂いフェチであり、それ故に中学時代は変態扱いされ、その経験がコンプレックスとなっていた。変態仮面の匂いを嗅ぎつけ、男らしいと惚れてしまう。その後、紅優学園で狂...
逃走した駅前殺傷事件の犯人を追っていた警察官。凶器を持っていることを無線で知らされ警戒していたが、既に犯人は変態仮面に成敗された後で、事件の後始末を任されることとなった。なお、ひらやまけんじと共に変態...
30代で中肉中背の男。上下の赤ジャージを着用している。事件を起こして警察に追われており、逃走していたが、変態仮面に成敗され、亀甲縛りの状態で信号機に吊るされる。後に駆け付けた主任ら警察官に逮捕された。
性欲の赴くままに女性の覆面を被り、他の女性を襲って下着を奪うという卑劣な行為を繰り返す。その外見から変態仮面を連想するものもいたため、狂介を激怒させたが、本人に変態仮面を騙っている自覚はない。狂介と知...
偽変態仮面が変態仮面にお仕置きされる際の悲鳴を聞きつけ、警察官と共に駆け付けた中年の男性。狂介が変態仮面に変身する際に装着したパンツは、物干し竿から飛んで行った彼のものだった。事件解決後にそれを知った...

場所

狂介が通っている高校で、かぐやが新たに入学した学校。入学式ではさまざまな部活が新入生に対して活発に勧誘活動を行っている。狂介が所属している拳法部も例外ではない。
紅優高校の近くにある銭湯。夜の10時過ぎまで営業している。現在、かぐやの家の風呂が壊れているため、彼女によって愛用されている。

その他キーワード

『HENTAI KAMEN S(ヘンタイカメン セカンド)』の必殺技。変態仮面曰く、必殺変態秘奥義。相手の手を自分が纏うゴム状の下着に絡ませ、あえて引きちぎる猶予を与えるが、引きちぎられる前にゴムの反...