J・ガイル

J・ガイル

ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース(漫画)の登場人物。読みは「じぇい・がいる」。ジャン=ピエール・ポルナレフとはライバル関係。

概要

ジャン=ピエール・ポルナレフが妹の仇として追う男。「両右手の男」と呼ばれる異形の男で、卑劣な性格のスタンド使い。鏡などの反射物に映り込んだものの中で敵を暗殺するスタンド「ハングドマン(吊られた男)」を使う。反射物を破壊してもダメージは無く、通常の方法では攻撃不可能。

しかし、「光のスタンド」ともいえる特性を花京院典明に見抜かれ、別の反射物に移動しようとする直線軌道上でジャン=ピエール・ポルナレフスタンド・シルバーチャリオッツに斬られ、「針串刺しの刑」に処される。その最期の姿は、まさしく「吊られた男」そのものであった。

関連人物・キャラクター

ジャン=ピエール・ポルナレフ

空条承太郎たちと行動を共にする仲間。22歳のフランス人で、生まれついてのスタンド使い。香港でDIOの刺客として立ち塞がるが、肉の芽で操られながらも失わない騎士道精神をモハメド・アヴドゥルに見抜かれ、洗... 関連ページ:ジャン=ピエール・ポルナレフ

登場作品

ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース

1987年、日本。ジョセフ・ジョースターの孫である空条承太郎は、ある日突然、悪霊が自身に取り憑いたかのような体験をする。その原因は、かつてジョナサン・ジョースターを殺害した吸血鬼・DIOが、ジョナサン... 関連ページ:ジョジョの奇妙な冒険 Part 3 スターダストクルセイダース

SHARE
EC
Amazon
logo