K大医学部附属病院

研修医なな子(漫画)、杉坂なな子が大学を卒業し研修医として働く病院。読みは「けーだいいがくぶふぞくびょういん」。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
研修医なな子(漫画)
正式名称
K大医学部附属病院
ふりがな
けーだいいがくぶふぞくびょういん

総合スレッド

K大医学部附属病院(研修医なな子)の総合スレッド
2016.09.01 15:31

概要

内科・外科など21の診療科があり、医学生たちは学部4年(大学6年)の冬頃にどこの科に入るか決める。その頃、各科の“医局説明会”が行われ、学生を集めて飲めや食えやで勧誘する。入局して5年くらいから指導医(オーベン)として研修医を受け持つ。

登場作品

研修医の杉坂なな子は、K大医学部附属病院で働く新米女医。配属された第2外科は男だらけで体力勝負の大変な部署だが、天才外科医の緒方医師指導のもと、人一倍の明るさと元気さで、一人前の医者になるため日々頑張...