K

K

ロボット刑事(漫画)の主人公。読みは「けい」。

登場作品
ロボット刑事(漫画)
正式名称
K
ふりがな
けい
関連商品
Amazon 楽天

概要

高い知能と、人間と変わらない感情を持ち合わせたロボット。犯罪捜査用に設計され、警視庁特捜班に配属された。ベテラン刑事の芝大造とコンビを組む。霧島玲子の両親の設計で、内部に「制御回路(アシモフ・コード)」が組み込まれている。なお、電子頭脳の代わりに入っているのは、培養された霧島玲子の母の脳。

関連キーワード

特捜班

『ロボット刑事』に登場する警視庁の部署。Kを有効利用するために新設された。警視庁の最上階にあり、部長はベテランの芝大造。芝大造とKだけの部署だが、どんな事件にも顔を出し、捜査課が解決できなかった場合に... 関連ページ:特捜班

登場作品

ロボット刑事

警視庁は増大する迷宮事件の解決をはかるため、捜査用システムの総合体であるロボット、Kを現場に投入する。優れた機能を有しながら人間と同じような感情を持つKは、人間との関係に悩みながらも、様々な難事件を解... 関連ページ:ロボット刑事

SHARE
EC
Amazon
logo