Nさん

Nさん

グーグーだって猫である(漫画)の登場人物。読みは「えぬさん」。

登場作品
グーグーだって猫である(漫画)
正式名称
Nさん
ふりがな
えぬさん
関連商品
Amazon 楽天

概要

大島弓子の知り合いで、アシスタントを務める女性。1997年12月、弓子が手術で家を離れる間、キャットシッターとしてグーグービーの世話をすることになった。前髪を眉上で切り、肩のあたりまで伸ばした髪を三つ編みにした姿で描かれる。弓子の入院中はアルバイトの傍ら大島家で猫たちの世話をし、その後弓子の入院する病院にも通うという多忙な生活を送っていた。

猫の中でも特に太った猫が大好きで、世話をしている間はグーグーとビーにたくさん食べさせ、太らせようと画策していた。のちにアルバイトを辞めて弓子の専任アシスタントとなる。節約家で、少しケチなところがある。

関連人物・キャラクター

大島 弓子

漫画家の女性。前髪を上げて額を全開にし、茶髪を扇のように広げた髪型で描かれる。丸眼鏡をかけているのが特徴。1995年10月に愛猫のサバを亡くし悲しみに暮れていたが、偶然ペットショップで出会ったグーグー... 関連ページ:大島 弓子

登場作品

グーグーだって猫である

世界観猫が題材。作者・大島弓子自身を主人公に、彼女と彼女の飼い猫たちの日常を描く。タイトルにもなっているアメリカンショートヘアのグーグーをはじめ、捨て猫だったビー、ホームレスの男性から譲り受けた猫のタ... 関連ページ:グーグーだって猫である

SHARE
EC
Amazon
logo