NPS

NPS

S -最後の警官-(漫画)に描かれている、警察庁に設置されたという設定の架空組織。読みは「えぬぴーえす」。

登場作品
S -最後の警官-(漫画)
正式名称
NPS
ふりがな
えぬぴーえす
関連商品
Amazon 楽天

概要

2009年1月に秘密裏に作られた特殊部隊で、SAT(警視庁警備部特殊部隊)やSIT(各都道府県警刑事部の特殊犯捜査第1係)とは異なり、犯人を生きたまま確保することを主目的とする。エンブレムは「盾」の形にデザインされており、確保と人を守るという信条が表現されている。

立場上、日本の各地で捜査を行えるが、縄張り意識の強い都道府県警察からは「警察庁の腰巾着」などと揶揄され歓迎されないことが多い。

登場作品

S -最後の警官-

元プロボクサーで、人並み外れた大男だが心優しい青年、神御蔵一號は警察庁の特殊部隊「NPS」の突入隊員。いかな凶悪犯罪でも、犯人を殺害せずに確保することを目的とする「NPS」の一員である一號は、場合によ... 関連ページ:S -最後の警官-

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
S -最後の警官-
logo