O村

幽玄漫玉日記(漫画)の登場人物。読みは「おーむら」。

  • O村
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
幽玄漫玉日記(漫画)
正式名称
O村
ふりがな
おーむら

総合スレッド

O村(幽玄漫玉日記)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

モデルは漫画誌『コミックビーム』の編集長・奥村勝彦。桜玉吉と同い年。人相が悪く粗暴な性格だが、漫画を愛し仕事熱心な男。玉屋には影のトラブルバスターとして参加する。極めて性欲が強く、沖縄では風俗通いを玉吉に追跡された。

登場人物・キャラクター

作者である桜玉吉自身をモデルとする37歳(連載開始時点)の漫画家。前作『防衛漫玉日記』の連載終了後、軽いうつ病を患い休養生活を送っていた。休養中に、漫画家を続ける事がうつ病の原因と考え廃業も検討するが...

関連キーワード

『幽玄漫玉日記』の主人公・桜玉吉が設立した会社。玉吉が漫画家を続ける上で、負担を減らすための組織作りが目的。主要な業務はイラストの制作や雑誌及び書籍の企画、著作権・版権の管理などだが、ヒロポンの要求に...

登場作品

桜玉吉は軽いうつ病を患っていると医者から診断され、漫画家の仕事を中断していた。休養し復調したものの、うつ病の原因は漫画家の作業そのものにあると判断する。一時は漫画家を辞める事を考えた玉吉だったが、担当...