O次郎

O次郎

新オバケのQ太郎(漫画)の登場人物。読みは「おーじろう」。別称、Oちゃん。

登場作品
新オバケのQ太郎(漫画)
正式名称
O次郎
ふりがな
おーじろう
別称
Oちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

Q太郎P子の弟。Q太郎がオバケの国から再び人間の世界に戻る際に、いっしょに連れられてやって来た。まだ生まれたばかりのオバケで、頭の毛は1本。また、ほとんど「バケラッタ」しか話すことができず、Q太郎P子を通してしか他の者と意思の疎通を図ることができない。

しかし、Q太郎を日給20円で通訳に雇ったエピソードでは国際情勢について会話したがるなど、頭脳は非常に明晰。知識欲も旺盛で、家族サービスを思い立ったQ太郎に行きたいところを訊かれた際には国会図書館を希望している。また機械にも非常に強く、電話の修理から自動車の改造までやってのける。変身能力にも長け、さらに「ボム!」と叫ぶことで物体を破壊する特殊な能力も持っている。

ただし絵を描くことは、普通の幼児と同程度の能力。性格は兄とは対照的に、計画的できちょうめん。いいところを見せようとしてたびたび失敗するQ太郎をさりげなくサポートするなど、兄思いの弟である。

登場作品

新オバケのQ太郎

『オバケのQ太郎』の続編となる作品。前作終了から5年後の世界を描く。本作よりQ太郎の弟であるO次郎が登場。そのことは作劇にも大きな影響を与えている。それ以外の主要な登場人物は前作より引き継がれており、... 関連ページ:新オバケのQ太郎

SHARE
EC
Amazon
logo