R☆Sオケ

R☆Sオケ

のだめカンタービレ(漫画)に登場する楽団。読みは「あーるえすおけ」。

登場作品
のだめカンタービレ(漫画)
正式名称
R☆Sオケ
ふりがな
あーるえすおけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

発起人の三木清良と、それに賛同した千秋真一の2人が、かつてニナ・ルッツ音楽祭で編成されたオーケストラの主要メンバーを中心に、新設したアマチュアオーケストラ。千秋が初代指揮者、清良が初代コンマスをそれぞれ務める。広告費などを含め裏軒プロデュースで、命名も峰親子による。

デビュー公演では素晴らしい演奏を披露、大好評の内に幕を閉じる。「進化変幻」と題した公演では、演奏や出演者は更に進化した。この公演終了後、千秋や清良ら海外組はこのオケに別れを告げた。その後、峰龍太郎が継続が危ぶまれるオーケストラを永遠に続けるものにすべく奔走している。

登場作品

のだめカンタービレ

世界観前半は日本の桃ヶ丘音楽大学、後半はフランスをおもな舞台とした作品。作中では時間が経過し、登場人物たちも大学生から社会人へと変遷していく。なお、タイトルにある「カンタービレ」とは、「歌うように・表... 関連ページ:のだめカンタービレ

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
のだめカンタービレ
logo