S

ニョーボとダンナの実在日記 よしえサン(漫画)の主人公。読みは「えす」。別称、ダンナ。タクミくん、よしえとは親族関係にある。

  • S
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ニョーボとダンナの実在日記 よしえサン(漫画)
正式名称
S
ふりがな
えす
別称
ダンナ

総合スレッド

S(ニョーボとダンナの実在日記 よしえサン)の総合スレッド
2016.01.25 12:35

概要

よしえの夫。作者自身がモデル。福井県出身で現在は名古屋在住の漫画家。外見は漫画家らしく頭に巻いたハチマキにペンと羽根ぼうきをさしている。理屈っぽく強情な性格。吟醸酒に凝ると保管用の冷蔵庫を買い足すなど、凝り性。ものを捨てられなくて溜め込んでしまう。同じマンションの13階を住居、2階を仕事部屋として賃貸していたが、長男のタクミくん誕生後に、分譲マンションをローン購入した。

大の車好きで、作中でも何度も買い替えている。本作は主に描き手であるダンナの視点から描かれている。

登場人物・キャラクター

ニョーボとダンナの長男。名前には、自分で自分を造りあげていく人生の職人になってほしいという願いが込められている。顔など外見はニョーボ似だが、性格はダンナに似て頑固。車が大好き。次男のツクルくんが産まれ...
漫画家ダンナの妻。作者の妻がモデル。名古屋出身。うああ海上火災の計算課に勤めるOLだったが、次男のツクルくん出産を機に退職し、専業主婦となった。作中で長男タクミくんから三男アユムくんがまで三人の子ども...

登場作品

名古屋在住の漫画家のダンナは、ニョーボであるよしえの奇天烈な行動に振り回されっぱなし。おかげで漫画のネタには困ることがない。二人を中心とした生活を描き続けているうち、長男タクミくん、次男ツクルくん、三...