X+Y

X+Y

火星を舞台に、性転換薬の影響で性別が不安定な状態の少年と、超能力者の少年が出会う、SF恋愛もの。

正式名称
X+Y
作者
ジャンル
SF一般
 
恋愛一般
関連商品
Amazon 楽天

概要

火星建国80周年のカナル・プランのため、緑化プランを作った地球の研究者集団アレルギーカルチャーブレインの少年タクトは、火星への出発前に行った検査の結果自分が身体器官的に女性であると告げられる。ホルモン投与での女性化を拒むタクトだが、火星で緑化プランの一環でESPの青年モリに出会い、彼との共鳴の中で過去のトラウマを乗り越える。

萩尾望都の一角獣種シリーズ第三作目。第16回(1985年)星雲賞コミック部門受賞作品。

登場人物・キャラクター

主人公

隔世遺伝で一角獣種の特徴が現れた少年。16歳。7歳以前の記憶を実父ライト・ムーンサルト博士によって消され、博士の知り合いである医師ジョージに預けられて育った。11歳でアレルギーカルチャーブレインに入り... 関連ページ:タクト

火星に住むESPを持った青年。「カレイドスコープ・アイのモリ」と呼ばれ、山をも動かす念動力を持っているが、周囲からはカイトレースに夢中になって腑抜けてしまい、今はただの三流アルバイト学生にすぎないと揶... 関連ページ:モリ

タクトの年上の友人である青年。アレルギーカルチャーブレインのリーダー的な存在。地球代表として火星に赴き、タコ計画のプレゼンテーションを行う。幼馴染のメリメに頼まれ、タクトを紹介した。 関連ページ:ザーズ

タクトの育て親の男性。医師。9年前にホン・コンの病院で知人のライト・ムーンサルト博士から、衰弱状態のタクトを預けられた。火星出発前に検査を受けたタクトが、実は身体器官的に女性であったことを知り、悩みな... 関連ページ:ジョージ

タクトの育て親の女性。医師。ジョージの妻。アレルギーカルチャーブレインの一員でもあり、タコ計画の参加者として、ザーズやタクトたちと共に火星に赴く。だがその出発前の検査で、少年として育ててきたタクトが実... 関連ページ:アンアン

タクトにアプローチをかけている女性。面食いで、ミーハーな性格。アレルギーカルチャーブレインのタコ計画が歴史的成功を収めるであろうことを予想、その上でタクトと結婚することで「有名人の妻になる」という願望... 関連ページ:メリメ

タクトの実父。ハワイの大学院で遺伝子の研究をしているうちに、性転換の薬を発明。それを服用して女性になってしまった同じ研究室員のマーブルと結婚し、タクトが生まれた。マーブルの自殺後、タクトの記憶を消し、... 関連ページ:ライト・ムーンサルト

タクトの母親。元は男性。ハワイの大学院で、ライト・ムーンサルトの発明した性転換の薬を服用。最初は変化がなかったが、1年後に女性なり、それから3年経っても元に戻らなくなってしまったため、ムーンサルトと結... 関連ページ:マーブル

集団・組織

アレルギーカルチャーブレイン

『X+Y』に登場する組織。地球のエリート研究者集団。火星の建国80周年記念のカナル・プランに、緑化プランのタコ計画を提出した。タコ計画のメインメンバーはザーズ、ロマン、アンアン、タクト。タコ計画とは、... 関連ページ:アレルギーカルチャーブレイン

場所

火星

地下にヒートポンプのあるドーム都市の建設に成功し、人間が居住している。建国80周年記念に、月や地球、ガニメデなど広く各地の研究者を対象に、緑化のためのカナル・プランの提出とそのコンベンションを行う。 関連ページ:火星

SHARE
EC
Amazon
logo