• ANIMAL X (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • X症候群

X症候群

X症候群

ANIMAL X(漫画)、世界的に猛威を振るっている謎の疫病。

登場作品
ANIMAL X(漫画)
正式名称
X症候群
ふりがな
えっくすしょうこうぐん
関連商品
Amazon 楽天

概要

全米だけで10万人以上の感染者を出していると噂されていた。日本にもかなりの数の感染者が存在する。宇宙から来たウイルスとの説まで飛び交っていた。しかし実際は遠藤ケミカル・メディカル・リサーチ・センターが作ったウイルスで、人為的に作られたバイオハザードだった。猛威を振るっていたが、鮎川裕司がワクチンを持ちだし、流通させた事で沈静化された。

登場作品

ANIMAL X

謎の伝染病が流行し、世界の人口は減り続けていた。そんな中、人類とは異なる進化を辿ったダイナソーロイドの少年と、新薬の治験と騙されて、ダイナソーロイドとの生殖が可能な両性体に身体を作り変えられてしまった... 関連ページ:ANIMAL X

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
ANIMAL X
logo