おそ松くん(1966年版)の登場人物一覧

おそ松くん(1966年版)

カテゴリ
テレビアニメ
原作者
赤塚 不二夫

おそ松くん(1966年版)同じ顔をした六つ子と、そのご近所の可笑しな人々が繰りひろげるドタバタな日常を描いた物語。六人同じ顔をしているからできるイタズラや、六つ...

  • おそ松くん(1966年版)

松野 おそ松 (まつの おそまつ)

おそ松くん(1966年版) (テレビアニメ) › 登場人物 › 松野 おそ松

六つ子の長男でリーダー格。かなりの食いしん坊である。ケンカもガメツさもセコさも六つ子の中で一番。他の兄弟を出し抜く要領の良さはあるが、...

松野 カラ松 (まつの からまつ)

おそ松くん(1966年版) (テレビアニメ) › 登場人物 › 松野 カラ松

六つ子の次男。カラっとした性格でさっぱりした気質だが、反面あきっぽい。頭の中はカラっぽと言われるが、カラ元気だけは人一倍ある。名前は「...

松野 チョロ松 (まつの ちょろまつ)

おそ松くん(1966年版) (テレビアニメ) › 登場人物 › 松野 チョロ松

六つ子の三男。チョロチョロとすばしっこい動きをするが、よく転ぶ。逃げ足が速い上に要領が良く、長男の「おそ松」と組んで行動することが多い...

松野 一松 (まつの いちまつ)

おそ松くん(1966年版) (テレビアニメ) › 登場人物 › 松野 一松

六つ子の四男。「一」がついているが長男ではない。しかし、四男でも「一」の文字がついているだけあって、六つ子の中で一番まじめで意志が強く...

松野 十四松 (まつの じゅうしまつ)

おそ松くん(1966年版) (テレビアニメ) › 登場人物 › 松野 十四松

六つ子の五男。優しい性格だが、反面気が弱い。そのためか兄弟の中で一番口うるさく、おしゃべり。しかし「自分が一番影が薄い」と悩むことも。...

松野 トド松 (まつの とどまつ)

おそ松くん(1966年版) (テレビアニメ) › 登場人物 › 松野 トド松

六つ子の六男。末っ子のためか、のんびり屋。風呂が大嫌いである。名前は「椴松」および「とどのつまり」からきている。

おかあさん (おかあさん)

おそ松くん(1966年版) (テレビアニメ) › 登場人物 › おかあさん

六つ子の母親で専業主婦。松野家を仕切っている働き者である。ふだんから六つ子に囲まれ賑やかな生活を送っているため、口も手も達者。少々ヒス...

おとうさん (おとうさん)

おそ松くん(1966年版) (テレビアニメ) › 登場人物 › おとうさん

六つ子の父親で松野家の大黒柱。社長の顔色を窺いながら仕事をする平社員である。見た目は平凡な中年男性だが、その性格はどこか気弱く頼りない...

イヤミ (いやみ)

おそ松くん(1966年版) (テレビアニメ) › 登場人物 › イヤミ

意地悪で嫌味な性格の男。細長い手足に、三枚の出っ歯、ナマズのような口髭と、ビートルズを真似た長めの髪が特徴。自分を「ミー」と言い、相手...

チビ太 (ちびた)

おそ松くん(1966年版) (テレビアニメ) › 登場人物 › チビ太

六つ子と同い年のライバル的存在。背が低く、頭には毛が1本しかないが、かなりの石頭である。おでんが大好きで、串に刺したおでんをよく持って...

ハタ坊 (はたぼう)

おそ松くん(1966年版) (テレビアニメ) › 登場人物 › ハタ坊

前髪がギザギザした黒髪で、頭の上に小さな日の丸を立てている男の子。言葉の最後に「~だジョー」とつける。動きが早く、いつも小まめに動いて...

デカパン (でかぱん)

おそ松くん(1966年版) (テレビアニメ) › 登場人物 › デカパン

禿げ頭に、鼻の下にあるチョビ髭がある男。太った裸の体に縦じまの大きなパンツをはいている。このパンツから、のこぎり、トンカチ、サイフ、果...

弱井 魚魚子 (よわい ととこ)

おそ松くん(1966年版) (テレビアニメ) › 登場人物 › 弱井 魚魚子

六つ子たちの憧れの美少女。外見はひみつのアッコちゃんにそっくりである。名前からわかるように家は魚屋。普段はおとなしく優しい心を持ってい...

ダヨーン (だよーん)

おそ松くん(1966年版) (テレビアニメ) › 登場人物 › ダヨーン

垂れ目で、頭の三倍ほどある大きな口が特徴。その口から大きな舌を出し「~だヨーン」と話しをする。体は痩せているが、かなりの大食いで、何で...