ぼおるぺん古事記の登場人物一覧

ぼおるぺん古事記

カテゴリ
漫画
原作者
こうの史代

ぼおるぺん古事記日本神話である古事記を、作者が書き写した原文とボールペンによる温かみのある絵で表現した作品。また、原文には細かな注釈がつけられており、...

  • ぼおるぺん古事記

天之御中主神 (あめのみなかぬしのかみ)

ぼおるぺん古事記 (漫画) › 登場人物 › 天之御中主神

天地開闢のときに、高天原にはじめに現れた別天津神の一柱。残り四柱の神様と合わせて五柱の神様として扱われる。他の神様たちとは一線を画す神...

伊邪那岐神 (いざなきのかみ)

ぼおるぺん古事記 (漫画) › 登場人物 › 伊邪那岐神

妹である伊佐那海神と共に、別天津神から、クラゲのように漂っていた地上界を修めつくり固めろとの命を受け、天沼矛を賜る。その命の通り、日本...

伊佐那海神 (いざなみのかみ)

ぼおるぺん古事記 (漫画) › 登場人物 › 伊佐那海神

伊邪那岐神の妹であり、妻。別天津神から、地上界を作れとの命を共に受ける。日本の国土となる神など様々な神を生む。しかし火之迦具土神を生ん...

天照大御神 (あまてらすおおみかみ)

ぼおるぺん古事記 (漫画) › 登場人物 › 天照大御神

伊邪那岐大神が左目を洗って生まれた神様。伊邪那岐大神から、高天原を治めることを頼まれる。建速須佐之男命との一悶着の末に天岩戸に隠れてしまう。

月読命 (つくよみのみこと)

ぼおるぺん古事記 (漫画) › 登場人物 › 月読命

伊邪那岐大神が右目を洗って生まれた神様。伊邪那伎大神から夜の支配する国を治めよと頼まれる。

建速須佐之男命 (たけはやすさのをのみこと)

ぼおるぺん古事記 (漫画) › 登場人物 › 建速須佐之男命

伊邪那岐大神が鼻を洗ったときに生まれた神様。伊邪那岐大神から海原を治めよと頼まれる。しかし建速須佐之男命は母である伊佐那海のもとへ行き...

大国主神 (おおくにぬしのかみ)

ぼおるぺん古事記 (漫画) › 登場人物 › 大国主神

大勢の兄弟のお供として八上比売が住む稲葉へ向かっていた。その道中全身の皮を剥かれたウサギを見かけ、からかう他の兄弟とは逆に親身に介抱を...

建御雷之男神 (たけみかづちのをのかみ)

ぼおるぺん古事記 (漫画) › 登場人物 › 建御雷之男神

勇猛さや剣、稲妻などを表す神様。大国主神の子であり、力自慢の建御名方神ですら手も足も出ないほどの実力者。その結果、大国主神は国を譲るこ...

天邇岐志国邇岐志天津日高日子番能邇邇芸命 (あめのにぎしくににぎしあまつひこひこほのににぎのみこと)

ぼおるぺん古事記 (漫画) › 登場人物 › 天邇岐志国邇岐志天津日高日子番能邇邇芸命

天照大御神の長男、正勝吾勝勝速日天忍穂耳命の息子。地上を治める主として送られることが予定されていた正勝吾勝勝速日天忍穂耳命が気乗りしな...