まあじゃんほうろうきの登場人物一覧

まあじゃんほうろうき

カテゴリ
漫画
原作者
西原理恵子
レーベル
竹書房文庫

まあじゃんほうろうき役すら覚えていないのに麻雀漫画の連載をするハメになった新人漫画家西原理恵子。とにかく上達のため、麻雀を打ちまくるが、当然のごとく負けを...

  • まあじゃんほうろうき

西原 理恵子 (さいばら りえこ)

まあじゃんほうろうき (漫画) › 登場人物 › 西原 理恵子

『まあじゃんほうろうき』の主人公であり作者本人。序盤ではろくにルールもわからないまま麻雀に負け続け、泣かされっぱなしだったが、次第に(...

山崎 一夫 (やまざき かずお)

まあじゃんほうろうき (漫画) › 登場人物 › 山崎 一夫

麻雀をはじめとする各種の賭け事を西原理恵子に手ほどきした師匠。麻雀、パチンコはもちろん、地下カジノなどの裏のギャンブルも実践している人...

安藤 (あんどう)

まあじゃんほうろうき (漫画) › 登場人物 › 安藤

西原理恵子の悪友で、序盤で麻雀の相手をしてくれる人物。麻雀初心者の西原をカモにしつつも、彼女がなかなか麻雀を覚えないことに苦慮する。西...

板谷 (いたや)

まあじゃんほうろうき (漫画) › 登場人物 › 板谷

西原理恵子の悪友。安藤と同じく序盤での西原の麻雀相手である。西原に嘘のルールや役を教えてからかっていた。初登場時には少し目つきは悪いが...

編集長 (へんしゅうちょう)

まあじゃんほうろうき (漫画) › 登場人物 › 編集長

『まあじゃんほうろうき』掲載誌の編集長で、西原理恵子を麻雀の世界に引き入れた張本人。締め切りを守らず、麻雀を覚えず、麻雀界の重鎮たちに...

木村 千歌 (きむら ちか)

まあじゃんほうろうき (漫画) › 登場人物 › 木村 千歌

西原理恵子の友人の漫画家。西原に匹敵するほどの麻雀下手で、中盤まではいっしょに泣かされていた。西原に対しては結構強気な言葉を浴びせるが...

末井 昭 (すえい あきら)

まあじゃんほうろうき (漫画) › 登場人物 › 末井 昭

某出版社取締役にして億の借金を持つ男。麻雀は覚えたてで西原理恵子よりも明らかに弱い。しかし、先物取引などで金銭感覚がおかしくなっている...

宮崎 (みやざき)

まあじゃんほうろうき (漫画) › 登場人物 › 宮崎

電通ではない大手広告代理店営業。サラリーマンでありながら、プロ雀士とも渡り合う麻雀の腕を持ち、なおかつ西原理恵子から金を毟り取ることを...

桜井 章一 (さくらい しょういち)

まあじゃんほうろうき (漫画) › 登場人物 › 桜井 章一

「20年間無敗の男」として知られる雀士。その強さとカリスマ性で、麻雀関係の出版業界ではVIP的な扱いを受けていた。西原理恵子も当初はそ...

五十嵐 (いがらし)

まあじゃんほうろうき (漫画) › 登場人物 › 五十嵐

「史上最弱のプロ雀士」として西原理恵子にいじり倒される競技麻雀プロ。西原のことを「ぢょうおうさま」と呼ぶ。真面目で気が弱く、西原からは...

小島 武夫 (こじま たけお)

まあじゃんほうろうき (漫画) › 登場人物 › 小島 武夫

トップクラスの知名度を誇るベテラン競技麻雀プロ。麻雀界の重鎮だが、西原理恵子にとってはいつも酔っ払っている気のいいおっちゃんに過ぎない...

西原 淑子 (さいばら よしこ)

まあじゃんほうろうき (漫画) › 登場人物 › 西原 淑子

西原理恵子の母。普段は西原の故郷である高知に住んでいるが、ときおり上京しては西原の乱れた私生活に対して小言を残す。