デラシネマの登場人物一覧

デラシネマ

カテゴリ
漫画
原作者
星野泰視
レーベル
モーニングKC

デラシネマ昭和28年。戦後の日本映画黄金時代のなか、「てっぺん」を目指す二人の若者がいた。大部屋俳優の宮藤武晴と、フォース助監督の風間俊一郎。だ...

  • デラシネマ

宮藤 武晴 (くどう たけはる)

デラシネマ (漫画) › 登場人物 › 宮藤 武晴

日本映画株式会社(日映)所属の大部屋俳優。物語開始時点では入社一週間の新人り。初めての現場で段取りを無視し、スター・市岡歌蔵に斬りかか...

風間 俊一郎 (かざま しゅんいちろう)

デラシネマ (漫画) › 登場人物 › 風間 俊一郎

日本映画株式会社(日映)所属のフォース助監督。物語開始時点では入社一週間の新人り。「リアル」な映画を追い求め、古い慣習を重視する他の関...

市岡 歌蔵 (いちおか うたぞう)

デラシネマ (漫画) › 登場人物 › 市岡 歌蔵

日本映画界に君臨するスター。周囲からは「御大」と呼ばれている。段取りを無視した宮藤武晴を一喝したたき伏せた。その後、宮藤と共演し刀を合...

市岡 光春 (いちおか みつはる)

デラシネマ (漫画) › 登場人物 › 市岡 光春

歌舞伎の名門市岡家の御曹司。日本映画株式会社(日映)に「第5のスター」として招かれた新鋭。瞬く間に御大に次ぐスターとなる。台本をすべて...

奥村 (おくむら)

デラシネマ (漫画) › 登場人物 › 奥村

日本映画株式会社(日映)の大部屋俳優。殺陣の腕前は高く、関係者からも一目置かれている。宮藤武晴に稽古をつけ、その才能に太鼓判を押した。

生方 朋子 (うぶかた ともこ)

デラシネマ (漫画) › 登場人物 › 生方 朋子

12歳でデビューしてから年間何本もの映画に出演している国民的人気女優。母親はいわゆる「ステージ・ママ」で、従順に従っている。普段の清楚...

高羽 実行 (たかば さねゆき)

デラシネマ (漫画) › 登場人物 › 高羽 実行

日本映画株式会社(日映)の新鋭監督。助監督時代から脚本を書いていたため、監督昇格が早かった。市岡光春のデビュー作となる『双月記』の監督...

師岡 大善 (もろおか だいぜん)

デラシネマ (漫画) › 登場人物 › 師岡 大善

日本映画株式会社(日映)のチーフ助監督。20年あまり助監督を務め、現在40半ば。穴埋めの企画『踊る犬屋敷』で監督昇進するも、三流の企画...

笹木 多可矢 (ささき たかや)

デラシネマ (漫画) › 登場人物 › 笹木 多可矢

日本映画株式会社(日映)の監督。御大の『流浪剣』シリーズなど、多くの娯楽作を手がけるベテラン。東北訛りが特徴。かつては文芸監督であった。

森島 貢 (もりしま みつぐ)

デラシネマ (漫画) › 登場人物 › 森島 貢

日本映画株式会社(日映)の監督。国内外合わせ多数の受賞歴を持つ文芸映画の巨匠。通称・「世界のモリシマ」。常にかけたサングラスが特徴。自...

上条 尚弓 (かみじょう なおみ)

デラシネマ (漫画) › 登場人物 › 上条 尚弓

日本映画株式会社(日映)社長の娘。日映京都撮影所の副所長に就任する。厳しい徒弟制度など、古いしきたりの映画界を一新するため、現代劇の推...