ベルサイユのばらの登場人物一覧

ベルサイユのばら

カテゴリ
漫画
原作者
池田理代子
レーベル
中央公論社 / 集英社文庫 / 中公文庫コミック版 / コミックスーリ―Chukoコミックlite / 集英社 / 講談社プラチナコミックス

ベルサイユのばら作品誕生のいきさつ『ベルサイユのばら』を描くきっかけとなったのは、作者・池田理代子が、高校時代にオーストリア人作家シュテファン・ツヴァ...

  • ベルサイユのばら

オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ

代々フランス王家の軍隊を統率してきたジャルジェ伯爵の6女(末娘)で、跡継ぎのいない伯爵家の後継者として、幼い頃から男性として育てられた...

アンドレ・グランディエ

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › アンドレ・グランディエ

黒髪で黒い瞳を持つ。平民出身で、両親を亡くし祖母マロン・グラッセの働くジャルジェ伯爵家に引き取られ、その娘である主人公オスカルと出会う...

マリー・アントワネット

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › マリー・アントワネット

フランス国王ルイ16世の王妃。オーストリアの女帝マリア・テレジアの第9子として生まれ、14歳でフランスへ嫁ぎ、2男1女をもうけた。美し...

ハンス・アクセル・フォン・フェルゼン

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › ハンス・アクセル・フォン・フェルゼン

貴族の上院議員の長男として、スウェーデンに生まれる。政略結婚でフランスに嫁いだアントワネットが初めて心から愛した男性。オスカルとは親友...

ロザリー・ラ・モリエール

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › ロザリー・ラ・モリエール

愛らしい容姿、優しい心を持ち、オスカルから妹のように可愛がられている。ジャンヌの異母妹で、幼い頃は下町の貧しい家で暮らしていた。養母ニ...

レニエ・ド・ジャルジェ将軍 (れにえ・ど・じゃるじぇしょうぐん)

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › レニエ・ド・ジャルジェ将軍

『ベルサイユのばら』の登場人物でオスカルの父。代々フランス王家の軍隊を統率してきたジャルジェ伯爵家当主の将軍。激化していく革命から、オ...

ジャルジェ夫人 (じゃるじぇふじん)

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › ジャルジェ夫人

『ベルサイユのばら』の登場人物でオスカルの母。物静かで優しい心の持ち主。アントワネットが、おば達にそそのかされ、彼女をアントワネットの...

マロン・グラッセ・モンブラン

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › マロン・グラッセ・モンブラン

アンドレの母方の祖母でオスカルの祖母、ばあやと呼ばれている。心配性でオスカルを心から愛している。オスカルの父であるジャルジェ将軍がオス...

ルイ16世 (るいじゅうろくせい)

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › ルイ16世

『ベルサイユのばら』の登場人物でフランス国王。ルイ15世の孫でマリー・アントワネットの夫。小太りで大人しく優しい性格だが、優柔不断なと...

ルイ15世 (るいじゅうごせい)

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › ルイ15世

『ベルサイユのばら』の登場人物で、ルイ16世の祖父。女好きで多くの愛人を作る。アントワネットと愛妾デュ・バリー夫人との対立に頭を痛めて...

デュ・バリー夫人 (でゅ・ばりーふじん)

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › デュ・バリー夫人

『ベルサイユのばら』の登場人物で、ルイ15世の愛妾。もとは下級階層の生まれで、下町で娼婦をしていた。ルイ15世の愛妾として権力を利用し...

マリー・テレーズ

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › マリー・テレーズ

フランス王女で、アントワネットの長女。名前は祖母であるマリア・テレジアの名のフランス語形。夫妻の結婚から7年目にしてようやく生まれた子...

ルイ・ジョゼフ

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › ルイ・ジョゼフ

王太子。アントワネットの長男。聡明でオスカルに憧れている。病弱で、三部会(僧侶、貴族、平民の3つの身分から成る身分制議会)会期中に脊椎...

ルイ・シャルル

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › ルイ・シャルル

王太子。アントワネットの次男。兄の死後、王太子となる。父王の処刑後、アントワネットと引き離される。革命後は自分の身分も忘れ、兵士達に混...

ポリニャック伯夫人 (ぽりにゃっくはくふじん)

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › ポリニャック伯夫人

アントワネットに取り入り、寵愛を受ける貴婦人。慎ましく優しい外見とは裏腹に、親族の昇進をねだったり、賭博を勧め大金を巻き上げ、国民がア...

シャルロット・ド・ポリニャック

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › シャルロット・ド・ポリニャック

ポリニャック伯夫人の娘でロザリーの異父妹。美しく華やかな少女だが、母の権力を背景に高飛車に振る舞っている。オスカルに好意を抱いており、...

マリア・テレジア

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › マリア・テレジア

『ベルサイユのばら』の登場人物でアントワネットの母。オーストリアの女帝。女性でありながら数々の戦争を闘い抜き、様々な改革を行う。フラン...

ジャンヌ・バロア

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › ジャンヌ・バロア

ロザリーの異母姉。旧王朝バロア王朝の末裔、サン=レミー男爵の落胤。金に異様な執着を見せ、欲しい物を得るためならば殺人をも厭わない。ロー...

ニコール・ラ・モリエール

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › ニコール・ラ・モリエール

ジャンヌ・バロアの母、ロザリーの養母。バロア家の女中をしていた時、当主との間にジャンヌをもうけ、数年後ポリニャック伯夫人の娘ロザリーを...

ニコラス・ド・ラ・モット大尉 (にこらす・ど・ら・もっとたいい)

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › ニコラス・ド・ラ・モット大尉

平民の軍人でジャンヌ・バロアの夫。ジャンヌに惚れ込み彼女の計画する数々の悪事に加担する。首飾り事件では、宝石商のべメールから騙し取った...

ローアン大司教 (ろーあんだいしきょう)

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › ローアン大司教

フランス最高の地位にある僧侶。オーストリア駐在大使の経歴があり、あまりにも女遊びが派手でマリア・テレジアとマリー・アントワネットに嫌わ...

ベルナール・シャトレ

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › ベルナール・シャトレ

パリの新聞記者。生い立ちから貴族を恨み、義賊「黒い騎士」として盗みを働いていた。オスカルに捕らえられ、ロザリーと出会い盗賊をやめ結婚す...

マクシミリアン・ド・ロベスピエール

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › マクシミリアン・ド・ロベスピエール

弁護士。三部会(僧侶、貴族、平民の3つの身分から成る身分制議会)では平民議員として選出される。貧しい平民の味方として、国王や貴族たちと...

フロレル・ド・サン・ジュスト

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › フロレル・ド・サン・ジュスト

弁護士ベルナールの遠縁にあたる青年。ロベスピエールを限りなく尊敬している。女性に間違われるような美貌の持ち主。エロティックな風刺歌「オ...

ヴィクトール・クレマン・ド・ジェローデル

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › ヴィクトール・クレマン・ド・ジェローデル

貴族の次男で、近衛隊でのオスカルの副官。オスカルがフランス衛兵隊へ去った後、近衛騎兵隊先頭指揮官を拝命される。後日、オスカルの求婚者と...

アラン・ド・ソワソン

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › アラン・ド・ソワソン

貴族出身でフランス衛兵隊のB中隊班長。はじめは対立していたが、しだいにオスカルに惹かれて行く。妹ディアンヌを溺愛していたが、妹が婚約者...

ディアンヌ・ド・ソワソン

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › ディアンヌ・ド・ソワソン

アランの妹。兄に似ず愛らしく、衛兵隊の兵士達からの人気が高い。「名ばかりの貴族で貧乏だから」という理由で婚約者に捨てられ、首を吊って自...

ジャック・ネッケル

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › ジャック・ネッケル

スイス生まれの銀行家で初めての平民出身の大蔵大臣。三部会(僧侶、貴族、平民の3つの身分から成る身分制議会)の開催を提案する。しかその後...

ナポレオン・ボナパルト

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › ナポレオン・ボナパルト

ラ・フェール砲兵連隊付き少尉。オスカルとは一言挨拶を交わす程度だったが、「あれは鷲の目、帝王の目だ」とオスカルに畏怖の念を与えた。のち...

ローズ・ベルタン嬢 (ろーず・べるたんじょう)

ベルサイユのばら (漫画) › 登場人物 › ローズ・ベルタン嬢

アントワネットの御用達服飾デザイナー。豊富なアイデアとデザインで、流行の最先端を作り出していった。首飾り事件後、慎ましく生活することに...