ベルサイユのばらの登場人物一覧

ベルサイユのばら

カテゴリ
テレビアニメ
原作者
池田 理代子

ベルサイユのばら幼少期から男として、軍人として育てられた少女オスカル。オーストリアから王妃としてフランスに招かれたマリー・アントワネット。不安な境遇か...

  • ベルサイユのばら

オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ (おすかるふらんそわどじゃるじぇ)

ベルサイユのばら (テレビアニメ) › 登場人物 › オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ

軍人一家ジャルジェ伯爵の娘で、男子に恵まれなかったため男として育てられた。アントワネットの意向で身辺警護をする近衛となるが、民の苦しみ...

マクシミリアン・ド・ロベスピエール (まくしみりあんどろべすぴえーる)

ベルサイユのばら (テレビアニメ) › 登場人物 › マクシミリアン・ド・ロベスピエール

フランス革命の中心人物で、民間選出議員を加えた議会「三部会」の開設など、革命に重要な動きを数多くもたらすが、目的のためには手段を選ばな...

サン・ジュスト (さんじゅすと)

ベルサイユのばら (テレビアニメ) › 登場人物 › サン・ジュスト

美貌の青年で、ロベスピエールにつき従っているが、邪魔な存在は殺害してしまえばいいなど、テロリスト的な過激な言動が多い。

ポリニャック夫人 (ぽりにゃっくふじん)

ベルサイユのばら (テレビアニメ) › 登場人物 › ポリニャック夫人

アントワネットに気にいられている貴婦人。立場を利用し巧みに政治的な願い事を叶えたり、浪費をそそのかして金を巻き上げたりと腹黒い一面を見...

ロザリー (ろざりー)

ベルサイユのばら (テレビアニメ) › 登場人物 › ロザリー

オスカルを慕う街娘。生活苦のため体を売ろうとした時、オスカルに声をかけたのがきっかけ。産みの母を捜している。革命後アントワネットの最後...

アンドレ・グランディエ (あんどれぐらんでぃえ)

ベルサイユのばら (テレビアニメ) › 登場人物 › アンドレ・グランディエ

ジャルジェ家に仕え、オスカルの行くところには従者としてつき従う。献身的なまでにオスカルに仕えているが、次第に自分がオスカルを女性として...

ハンス・アクセル・フォン・フェルゼン (はんすあくせるふぉんふぇるぜん)

ベルサイユのばら (テレビアニメ) › 登場人物 › ハンス・アクセル・フォン・フェルゼン

スウェーデンの貴族で、アントワネットとの許されぬ恋に苦しむが、臣下として忠誠を尽くす。オスカルに思いを寄せられていることも認識している。

ベルナール・シャトレ (べるなーるしゃとれ)

ベルサイユのばら (テレビアニメ) › 登場人物 › ベルナール・シャトレ

新聞記者だが、「黒い騎士」と呼ばれる義族として貴族の家から盗みを働いている。記者として革命を伝えていく。

マリー・アントワネット (まりーあんとわねっと)

ベルサイユのばら (テレビアニメ) › 登場人物 › マリー・アントワネット

オーストリア王家からフランス国王ルイ16世の元に嫁ぐ。フェルゼンとの許されぬ恋を秘めている。スキャンダル王妃としての重圧から莫大な浪費...

アラン・ド・ソワソン (あらんどそわそん)

ベルサイユのばら (テレビアニメ) › 登場人物 › アラン・ド・ソワソン

フランス衛兵隊の中隊班長。大柄な体格で、他の隊員から人望を集めている。最初は貴族側からきたオスカルとアンドレと反目していたが、革命の流...