レッド 最後の60日 そしてあさま山荘への登場人物一覧

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ

カテゴリ
漫画
原作者
山本直樹

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ1971年、日本の革命を目指す「赤色軍」と「革命者連盟」は手を取り合い、「赤色連盟」を結成した。彼らは山岳ベースで革命の準備を進めてい...

  • レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ

北 (きた)

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ (漫画) › 登場人物 › 北

いかつい顔で、裏切り者は殺さなくてはいけない、という厳しい考え方を持つ男性。「赤色軍」で獄外に残っている者のリーダー。「赤色連盟」を結...

赤城 (あかぎ)

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ (漫画) › 登場人物 › 赤城

髪を短く切りそろえ、厳しく山岳ベースを取り仕切る女性。「総括」は自分たちが前進していくためにどうしても必要な行動だと信じ、北と共に努力...

高千穂 三郎 (たかちほ さぶろう)

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ (漫画) › 登場人物 › 高千穂 三郎

5番。新倉で自由にふるまっていたと北に指摘され、逃亡を考えていたことを白状する。その際「縛ってくれ」と自ら進み出るも、その要求は受け入...

薬師 (やくし)

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ (漫画) › 登場人物 › 薬師

6番。「総括」対象として縛られていた。目隠しをされ、度々不平を述べていたが、突然生気を失い、怒りの形相のまま1972年1月2日未明に死亡。

黒部 一郎 (くろべ いちろう)

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ (漫画) › 登場人物 › 黒部 一郎

7番。3人兄弟の長男で、未成年の二郎、三郎も活動している。「総括」対象として最初に暴行を受け、目隠し・緊縛された。1度は自らを「総括」...

天城 (あまぎ)

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ (漫画) › 登場人物 › 天城

8番。男を次々オルグ(勧誘)してきた闘士。逮捕された幹部政治局員の妻。女を意識している、と指摘されて「総括」の対象となる。死への恐怖が...

磐梯 (ばんだい)

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ (漫画) › 登場人物 › 磐梯

9番。北に、態度が落ち着きが無いと指摘され、「総括」対象になる。最初はロープがゆるくて何度も締め直されていたが、逃亡をたくらんでいると...

安達 幸一 (あだち こういち)

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ (漫画) › 登場人物 › 安達 幸一

10番。ネルシャツを来た男性。ゲリラ活動の実行部隊の切り込み隊長。山岳ベースでも熱心に活動に打ち込み、「総括」にも積極的に参加していた...

神山 (かみやま)

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ (漫画) › 登場人物 › 神山

11番。赤色軍所属。ドイツ帰りの帰国子女。1度は活動に行き詰まって実家に戻っていた。岩木の助けで赤色軍に合流した。

苗場 (なえば)

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ (漫画) › 登場人物 › 苗場

12番。革命者連盟所属。中京方面で革命活動をしていた。妻の苗場不二子と赤ん坊を連れて、山岳ベースに突然入山した。群馬県山中で死亡。

白根 (しらね)

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ (漫画) › 登場人物 › 白根

13番。かつて交際していた五竜が情報漏洩しているおそれを察知し、処刑を進言した。その後岩木と恋人関係になる。赤城には「頭がよすぎる」「...

宮浦 (みやうら)

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ (漫画) › 登場人物 › 宮浦

14番。吾妻の妻。吾妻の子を身ごもっている。元々は革命運動に夫婦で参加することでお互いを高めあおうと思っていたが、自分は甘えていると感...

霧島 (きりしま)

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ (漫画) › 登場人物 › 霧島

赤色軍所属。赤色軍の元最高幹部で、活動を離れていた。生まれたばかりの子を残して、最初からやりなおすことを決意し参加。指導部の一角を占め...

谷川 (たにがわ)

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ (漫画) › 登場人物 › 谷川

赤城の夫。熱心な闘争家。組織の牽引を積極的に行っている。「総括」によるリンチが始まってからは、赤城に対して薄情だと詰め寄った。その後、...

岩木 (いわき)

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ (漫画) › 登場人物 › 岩木

元赤色軍所属。東北地方の大学で全共闘学生活動を行っていた。赤色軍の主力として資金強奪闘争「G作戦」などを牽引する。白根とは恋人関係。

吾妻 (あづま)

レッド 最後の60日 そしてあさま山荘へ (漫画) › 登場人物 › 吾妻

裕福な家庭で育ったが、そこから離れて闘争に参加。宮浦は妻で、彼の子を身ごもっている。