北斗の拳2の登場人物一覧

北斗の拳2

カテゴリ
テレビアニメ
原作者
武論 尊 / 原 哲夫

北斗の拳2核戦争後の乱世を恐怖で統治しようとした拳王が救世主ケンシロウの手で倒され、数年が過ぎた。世界は法による秩序を取り戻したが、貧富の差によ...

  • 北斗の拳2

ケンシロウ (けんしろう)

北斗の拳2 (テレビアニメ) › 登場人物 › ケンシロウ

無敵を掲げる暗殺拳・北斗神拳第64代目正統伝承者。世紀末の覇者を目指したラオウを倒した後、恋人ユリアと静かな生活を送った。病でユリアが...

ヒョウ (ひょう)

北斗の拳2 (テレビアニメ) › 登場人物 › ヒョウ

修羅の国の修羅たちを束ねる3人の羅将の1人。北斗の源流にあたる家系の血を引くが北斗神拳伝承者候補になる資質が足りず、修羅の国に残され北...

ハン (はん)

北斗の拳2 (テレビアニメ) › 登場人物 › ハン

修羅の国の修羅たちを束ねる3人の羅将の1人。北斗琉拳の使い手。影すら見えない高速の拳を駆使する。野心的な者を好み、自分の命を狙う修羅を...

アイン (あいん)

北斗の拳2 (テレビアニメ) › 登場人物 › アイン

賞金稼ぎ。ケンシロウの首にかけられた報酬につられて勝負を挑むもあっけなく返り討ちにされ、反撃の機会をうかがう。なりゆきでバットが帝都軍...

修羅 (しゅら)

北斗の拳2 (テレビアニメ) › 登場人物キャラクター › 修羅

『北斗の拳2』に登場する称号。修羅の国の男子が過酷な修練と試験を通して鍛え上げられた末になる拳士。12歳から15歳の間に100回の死闘...

カイオウ (かいおう)

北斗の拳2 (テレビアニメ) › 登場人物 › カイオウ

修羅の国の修羅たちを束ねる3人の羅将の1人。北斗琉拳の使い手。全身から吹き出る禍々しい闘気を抑制するため分厚い鎧を常時着用する。兜を脱...

バット (ばっと)

北斗の拳2 (テレビアニメ) › 登場人物 › バット

少年時代にケンシロウと共に旅をして、その戦いを見届けた過去をもつ若者。ケンシロウが去った後もその生き様を敬って心身ともにたくましく成長...

ファルコ (ふぁるこ)

北斗の拳2 (テレビアニメ) › 登場人物 › ファルコ

天帝に忠誠を誓う軍団の幹部にして、元斗皇拳の継承者。反体制者を無慈悲に抹殺する猛将軍として知られるが、部下からは本来とても情の厚い人物...

シャチ (しゃち)

北斗の拳2 (テレビアニメ) › 登場人物 › シャチ

修羅の国においてどの派にも属さず修羅たちを倒していく男。修羅を喰らう羅刹という通称で恐れられている。元は海賊の息子で、少年時代に修羅の...

リン (りん)

北斗の拳2 (テレビアニメ) › 登場人物 › リン

少女時代にケンシロウと共に旅をして、その戦いを見届けた過去をもつ娘。ケンシロウが去った後、バットと共に心身ともにたくましく成長し、北斗...

羅将 (らしょう)

北斗の拳2 (テレビアニメ) › 登場人物キャラクター › 羅将

『北斗の拳2』に登場する称号。修羅の国の制度を敷いたカイオウおよびヒョウ、ハンの3人を指す。いずれも北斗琉拳の継承者。戦闘力、政治権力...

リハク (りはく)

北斗の拳2 (テレビアニメ) › 登場人物 › リハク

もとは北斗神拳と対をなす南斗聖拳の将を守る軍団長だった。当時の異名は海のリハク。ケンシロウが去った後、成長したバットとリンの率いるレジ...