北斗の拳の登場人物一覧

北斗の拳

カテゴリ
漫画
原作者
武論尊 / 原哲夫
レーベル
集英社文庫 コミック版 / ビッグコミックススペシャル

北斗の拳世界観舞台は弱肉強食の世紀末世界。199X年に核戦争が勃発し、その影響で国が滅び文明が失われた。生き残った人々は各地に「村」と呼ばれる...

  • 北斗の拳

ケンシロウ

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › ケンシロウ

青年男性。北斗神拳を使う拳法家。一子相伝の暗殺拳・北斗神拳の伝承者で、、余人を寄せ付けない優れた戦闘力を備える。筋骨隆々の逞しい肉体を...

ラオウ (らおう)

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › ラオウ

青年男性。北斗神拳を使う拳法家。全身筋肉の塊のような巨体を持つ。北斗神拳の元・伝承者候補で、ケンシロウにとっては義兄にあたる。また、同...

トキ (とき)

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › トキ

青年男性。北斗神拳を使う拳法家。暗殺拳・北斗神拳の元・伝承者候補で、ケンシロウの義兄で、ラオウの実の弟にあたる。ラオウやケンシロウと共...

ジャギ (じゃぎ)

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › ジャギ

青年男性。北斗神拳を使う拳法家。ケンシロウにやられて醜くゆがんだ顔を鉄仮面で隠す異形の人物。暗殺拳・北斗神拳の元・伝承者候補だが卑劣漢...

ユリア (ゆりあ)

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › ユリア

成人女性。ケンシロウの恋人。気高く慈悲深い女性で、ラオウやトキ、シンといった多数の拳法家から思いを寄せられていた。核戦争後、ケンシロウ...

シン (しん)

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › シン

青年男性。南斗聖拳の一派、南斗孤鷲拳の拳法家。南斗六聖拳の一人で、愛に殉じる殉星の男。ケンシロウのライバルで、プライドの高い人物。かね...

レイ (れい)

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › レイ

青年男性。南斗水鳥拳を使う拳法家。南斗六聖拳の一人で、他者に尽くす義星の男。女性と間違えられる美貌の持ち主。さらわれた妹アイリを捜して...

アミバ (あみば)

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › アミバ

青年男性。南斗聖拳・北斗神拳を使う拳法家。うぬぼれが強く、自らを天才と信じて疑わない。元は南斗聖拳の拳法家だったが、独学で北斗神拳を身...

ユダ (ゆだ)

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › ユダ

青年男性。南斗紅鶴拳を使う拳法家。南斗六聖拳の一人で、他者を裏切る妖星の男。自らの美貌と強さに絶対の自信を持つが、その自分が心奪われた...

マミヤ (まみや)

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › マミヤ

成人女性。世紀末の無秩序状態の中、豊富な水のある村を守るリーダー。ケンシロウら一流の拳法家にはかなわないものの、戦いの心得があり、ボウ...

バット (ばっと)

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › バット

小柄な少年。こそ泥のようなことを繰り返して生きてきたが、ケンシロウの強さに惚れ込んで押しかけ同行者となる。悪ぶってはいるが心根は優しく...

リン (りん)

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › リン

年端もいかない少女。目の前で両親を殺された経験から言葉を失っていたが、ケンシロウに秘孔を突かれて喋れるようになった。バットと共にケンシ...

サウザー

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › サウザー

青年男性。南斗鳳凰拳を使う拳法家。南斗六聖拳の一人で、将星の男。北斗神拳の効かない肉体を持ち、自らを最強と強く信じる傲岸不遜な性格。多...

シュウ (しゅう)

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › シュウ

青年男性。南斗白鷺拳を使う拳法家。南斗六聖拳の一人で仁星の男。盲目だが、心眼によってまるで目が見えるかのように戦う。また、庇護している...

リュウガ (りゅうが)

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › リュウガ

青年男性。泰山天狼拳を使う拳法家。ユリアの実兄で、ラオウの部下。天狼星の宿星を持つ。ラオウが姿を消した際、その領村を素早くまとめ上げた...

ヒューイ

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › ヒューイ

青年男性。南斗五車星の一人で、風の拳士。風の中に真空を走らせ、鋼鉄をも断ち切る風の拳を操る。南斗最後の将を脅かすラオウを倒すべく、バイ...

シュレン

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › シュレン

青年男性。南斗五車星の一人。燐を使い、触れた者を炎に包む五車炎情拳を操る。全身を朱色の武装に包み、火矢を使う朱の軍団と共にラオウと戦っ...

フドウ

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › フドウ

年齢不詳の巨体の男性。その体躯はリンやバットを軽々と肩の上に乗せられるほどに大きい。南斗五車星の一人。山の拳士。巨大な岩をも持ち上げる...

リハク

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › リハク

壮年の男性。南斗五車星の一人で、「海」の男。海の軍団を率い、指揮の手腕はラオウから「世が世なら万の軍勢を縦横に操る天才軍師」と賞される...

ジュウザ

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › ジュウザ

青年男性。南斗五車星の一人で、「雲」の男。ユリアの母違いの兄。何ものにも縛られない、飄々とした性格。拳法に関して天才的な才能を誇り、型...

ファルコ

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › ファルコ

青年男性。元斗皇拳の使い手で、天帝であるルイに仕える優れた人物。ラオウが元斗の村を襲撃しようとした際、これを止めるため自らの足を切り落...

ルイ

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › ルイ

成人女性。北斗七星を従える太極星を宿星として持ち、天帝として崇められる。元斗皇拳の戦士らを従え、その軍はラオウの没後急速に勢力を拡大、...

ジャコウ

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › ジャコウ

壮年の男性。ルイを幽閉し、総督として権力を悪用。圧政を敷いて人々を苦しめた、邪悪な謀略家。暗闇とそこに輝く北斗七星を極度に恐れるあまり...

アイン

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › アイン

青年男性。お尋ね者を捕らえる賞金稼ぎで、娘のアスカを何よりも大切に思っている。ケンカ拳法の使い手。ケンシロウにかけられた賞金を狙い、北...

カイオウ (かいおう)

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › カイオウ

青年男性。常に甲冑を身にまとっている。北斗琉拳を使う拳法家。ラオウとトキの兄。悪を信奉し、仁・義・信を最も嫌うと公言してはばからない苛...

ヒョウ (ひょう)

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › ヒョウ

青年男性。額に大きな傷痕がある。北斗琉拳を使う拳法家。ケンシロウの実兄で、北斗宗家の血筋を引く。従者であるカイオウを友と呼び、彼の妹で...

シャチ (しゃち)

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › シャチ

青年男性。北斗琉拳を使う拳法家。父・赤鯱が修羅の国を攻めるが敗北し、ひとり修羅の国に取り残された。学んだ北斗琉拳で修羅の国を治める羅将...

リュウ (りゅう)

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › リュウ

少年。ラオウの息子。北斗神拳伝承者となるべく、ケンシロウと共に試練の旅に出る。子供ながら村人を苦しめる悪党に立ち向かい、ただ一人でコウ...

コウケツ (こうけつ)

北斗の拳 (漫画) › 登場人物 › コウケツ

中年男性。元はラオウの馬番だったが、周囲に媚びる卑屈さから軽んじられていた。ラオウ亡き後のどさくさで大地主に成り上がり、甘言で騙した人...